リレーコラムについて

46歳の新人賞。そして僕はここにいる。

成田倫史

はじめまして、こんにちは。
大広名古屋支社の成田倫史(ともふみ)と申します。

リレーコラムって大変そうだなぁと
以前思ったことあったんですが、
そんなことすっかり忘れていた矢先に
コピーライターズクラブ名古屋(通称CCN)
新・運営委員長、森俊博さんから電話が…。
わ、わ、わかりました。
そんな私はCCNの新・運営副委員長だったりします。
昨年までのCCN運営委員
尾崎さん、漆畑さん、戸谷さんの勢いを
(プレッシャーかかりますが)
なんとか受け継いでいきたいと思います。
皆様CCNの方もよろしくお願いします。

自己紹介します。私は46歳です。
この年齢をあまり深く考えないようにして
CCNの熱い仲間を追いかけながら約10年。
昨年TCC新人賞という場所にたどり着きました。
46歳で新人賞?と、笑われたりもしましたが、
思い切って少し胸もはりました。もちろん同期最年長です。

日本心臓財団のAED普及促進の
ポスター4点と5分あるWEB MOVIEの混合部門応募。
受賞作はWEB MOVIEでした。
(見られてない方は是非見てください)

(受賞作品)

(こちら続編です)

そもそもこのミッションは…なぜ生まれたのか…
そして、なぜ新人賞まで手が届いたのか…
自分でもよくわからないまま
時間が過ぎていきました。
いい機会なのでこの1週間
自己分析してみようと思います。
それはそれはいろんなことがありました。
遠まわりのような、自分らしいような、
少し人とは違う路を歩いてきました。

誰かの何かの勇気になれば…と思って綴ります。

…46歳の新人賞、そして僕はここにいる。

あすはこのAEDについてご紹介したいと思います。
では、今週よろしくお願いいたします。

NO
年月日
名前
5085 2021.03.05 牧野圭太 お詫び。
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
  • 年  月から   年  月まで