リレーコラムについて

2020年流行語大賞

河西智彦

昨日は長文&駄文&乱文失礼しました。

自己紹介も終わったので、
今日は、2020年流行語大賞の一部を報告したいと思います。

■ 2020年度流行語大賞

■ 経済部門

『IDバブル』

個人情報保護法の徹底により、
ありとあらゆるところで発生する個人IDとパスワード。
2020年現在、ひとりあたり平均で23.6個の
IDとパスワードをもっており、
もはや誰も覚えていられない状況。
IT株が崩壊したときのように、ID導入企業の株が下落している。

■ 政治部門

『それはお前の意見だろ。』

首相が国会答弁で使ったセリフが流行語に。
首相から意見を求められたにもかかわらず
「それはお前の意見だろ。」と冷たく突き放された
議員の表情を模倣した映像は
You-Tubeで計2000万回近く再生された。

この言葉を発することでまったく意見が言えなくなる
“意見赤狩り”が全国に広がり、『オマハラ(お前の意見だろ
ハラスメント)』なる追従ワードも誕生した。

■ スポーツ部門

『だから、できないって言ったじゃん!』

2020年のサッカーW杯準決勝。
松木安太郎日本代表監督は香川真司をなぜか
センターバックとして起用。国民全員の予想通り、
相手FWにケチョンケチョンにやられ、日本は敗退。

その彼が試合後のインタビューで叫んだ一言がランクイン。
あまりに大人げないコメントに、香川の好感度は逆に上昇。

香川の地元神戸では「できない言うたやん」祭りが開かれ
約100万人を動員した。

■ エンタメ部門

『決着!』

8年間に亘りくりひろげられた、
高島弟と美元の離婚裁判がついに決着。
裁判所前、すっかり枯れ果てた高島兄が
たった2人の取材陣に対してグリコポーズで放ったセリフが、
内田裕也の「ロックンロール!」に代わって流行。

グリコポーズをしながらの派生ワードとして
郵便局の窓口での「必着!」、
疲労がたまったときトイレで言う「血尿!」、
店頭品切れの際に店員が客に言う「欠品!」がある。

■ 社会部門

『アンコンフェス(アンチコンプライアンスフェス)』

日常、コンプライアンスに締めつけられる社会人たちがはじめた新しいフェスティバル。
密閉空間に手ぶらで集まった社会人たちが、美味しいお酒を
飲みながら口々に自社製品の秘密や個人情報を暴露。
最後に全員で記憶をなくすクスリを飲み、
コンプライアンス違反の一切を忘れて幸せに帰宅する、
というストレス発散型フェスが各地で大流行。

以上です。
どうやら2020年もなかなか厳しい年のようです。

なお、
2020年、最低の映画に与えられるラズベリー賞は

シルベスタ・スタローン主演、スピルバーグ監督の超大作、
『Peach Boy』(邦題:桃太郎)

が受賞しました。
桃からスタローンは生まれない。
と世界中で酷評されたようです。

※2021年のラズベリー賞を
ご存知の方がいらっしゃいましたら、
主演やタイトルを明記の上、
tomohikokawa@gmail.com
までご連絡ください。

今日現在、コラムネタ切れ警報が発令されているため、
厳選の上、最終日に紹介させていただきたいと思います。

本日も、僕のコラムでみなさまの時間を
無価値にしてしまい、申し訳ありませんでした。

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで