リレーコラムについて

たぶん東京から来た人の関西あるある

河西智彦

大阪に来て4年。

ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと気になっていたことがあります。

それは

関西のタクシーの運転手は領収書をくれない
ということ。

「領収書ください」
ってお金を出してもおつりだけくれるんですよ。

「領収書ください」って改めて言うとようやくくれる。
どんなに人のいい運転手でも、です。

だいたい一発でもらえる割合は1割ぐらいです。
リズムが崩れるし意外とイラチなのでこれけっこう悩んでいて。

①言うタイミング悪いのかな
「領収書ください」とタイミングをずらして言っても出てきません。

②声が小さいのかな?
「領収書ください!」声を張っても出てきません

③レシートって言えばいいのかな?
「レシートください」
運転手「・・・領収書いるん?」
どっちやねん

④標準語だからかな?
「領収書↑、くだ↑さい↓」「・・・」
エセ関西弁への仕打ちなのか出てこない

あと考えられるのは
わざとやってるってこと以外ないんですけど、
これって僕だけの「関西あるある」ですかね?

あまりにもらえないんで
探偵ナイトスクープに「領収書がもらえない」って応募してみようかな。

意外と悩んでるんで
関西人の方、ヘルプお願いします。

ということで最後のコラムを終わります。

このコラム、以前の見返してみると
自分の青さや浅はかさがわかっていいですね。

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで