リレーコラムについて

スーパーいまさらくん

河西智彦

一昨日、アドバタイムズという広告サイトに
地方クリエイティブというテーマでコラムが載りました。

でね、ついつい調子に乗って、
登録したままず〜〜〜〜〜〜〜っと放置していたFACEBOOKでアピールだ!

とやってみたのですよ(覗いてはいるけど自慢がイヤで書き込みはしてなくて)。
まぁ仕事関係の数人をのぞいて高校とか大学時代の友人ばかりなので
かつてクソ・オブ・ザ・イヤーに輝き続けた底辺野郎が
ここまで来たぞ、というアピールも込めて。

・・・いまさらですが、
いいね!って嬉しいですね。

でも・・・これ危険ですね。。。

コラムでも書いたのですが、
ネット社会では同じような考えや趣味の人がつながりやすく、
周囲が自分と同じ考えをしていたり、自分を褒めてくれるので
「俺は正しい」「俺はすごい」という
ビミョーーーーーーなメジャー感が生まれやすいそうで。

僕なんて誰にも名前を知られてないし、クリエイティブも微妙なのに
いいね!神輿によって「あれ、けっこうイケテんじゃね俺」って
思ってしまいますもん。
それを肌で感じた気がします

個人レベルでも、
マスを相手にする広告においても、
ネットの反応は程よい刺激にも、甘すぎる蜜にもなりますね。。。
いい経験をしました。

って、今日書いたこと、みなさんは
とっくに気づいていたことだと思います。。。
痛いですよねみんなより10年ぐらい遅れて述べている感じが笑
でもこのネタで書き始めちゃったんだもん。。。

ということで、無理矢理絡めると
“新生OCCはネットで話題になった広告も面白ければバンバン表彰します!”
ということで。

※つまらない話をしてしまったので
 今週僕がいちばん気に入ったやくみつるさんの小話を。

流行語大賞の選考委員に
東大教授でテレビでも活躍している姜尚中(かんさんじゅ)さんが
いるんですが、姜さんは普段まったくメディアに触れないらしく、
タレントの檀蜜を何かの液体だと思っていたそうです。

さ、僕のコラムももうすぐ終了します。
どうしてもこういうコラムは同じ会社で続きやすいので、
僕にバトンを渡してくれた“闘えラーメンマン”OCC副会長電通関西の中尾さんに再びバトンを戻してみますね。

ウソです。
次は電通関西で面白い広告を連発している廣瀬☆タイゾーくんです。
今年彼のつくったラジオCM「覚えてない」、ボクハダイスキデス。

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで