リレーコラムについて

いいのか、○○○!

小林智拡

おはようございます。
リレーコラム2日目。さて、何を書こう。
広げたノートには“フェデラ―とマリー”との走り書き。
深夜、オリンピック「男子テニス決勝」を観たあとに、
酔ったアタマで書いたものだ。やはり寝てしまったのか。

そういえば、今年のウィンブルドン決勝も同じ顔合わせだった。
たまたま試合を観ていたが、フェデラ―の完勝だった印象がある。
でも、五輪はちがった。詰めかけた観衆はもちろん、
コートのネットでさえも、地元英国のマリーを味方した。
きのうの彼が“もっている男”だったのは、素人目にもわかった。

ウィンブルドン決勝でマリーが破れたのを知っていたので、
僕は彼のリベンジを応援した。
そして、6-2、6-1とマリーが先取し、金メダルが近づいてきたとき、
僕の中で心境の変化が起きた。
 「いいのか、フェデラ―!」

スポーツを観ていると、いつもそうだ。
阪神ファンのくせに、(めずらしく)大差で勝っていると
 「いいのか、巨人!」
と思ってしまう。試合が完全に決まると、チャンネルを替えたくなる。
高校野球でも、ボクシングでもそう。
ひいきのチームや選手には、もちろん勝ってほしい。
でも、大差すぎると冷めてしまう。
接戦と延長戦が大好物のワガママなスポーツファンなのだ。

さて、男子サッカー準決勝。
今夜だけは「いいのか、メキシコ!」とは思いたくないけど、
目が離せない好ゲームになるといいな。

  • 年  月から   年  月まで