リレーコラムについて

きっかけは、サウナ

宮田知明

あれは忘れもしない、
2002年新入社員配属発表の日。

希望の職種と勤務地の欄に、
①クリエーティブ②マーケ③営業
①東京②大阪③中部
と書いたところ、中部のメディアという配属。

当時の彼女に電話すると、
ピシャリと一言。「じゃあ、お別れだね。」

研修の打ち上げで、ホテルのスイートで騒ぐ同期と
一緒にいるのがイヤで、ロビーで1人で泣いていました。

そこから中部支社での媒体局勤務。
それはそれは、とっても楽しい5年間で、
(入社3年で5回坊主に、という話は別の機会に)
仕事に慣れてきた頃、またちょっとした事件が。

当時、同棲していた彼女と、
あることをきっかけに、大ゲンカ。
ボクが家を出ることになり、1週間、
ウェルビーという名古屋で有名なサウナから会社に通った。
そんなとき、ふと頭に浮かんだのは・・・

「自分は、このままでいいのだろうか?」

もともと、自分はクリエーティブがしたくてこの会社に入った。
もし、何もしなければ、きっと自分はこのままだ。
10年目まで転局試験は受けられるのだから、
受け続けよう。受からなかったら、諦めよう。
そんな想いで、もう一度コピーライターを目指そうと、
家なきダメサラリーマンは誓ったのでした。

はじめまして。電通の宮田知明と申します。
何を書こうか、とっても悩んだのですが、
阿部くんのコラムを見て、新人らしく、
自分の系譜みたいなものがいいなーと思い、
中にはこんな人もいるんだ、と、
残業の合間にでも笑って頂けたらと思います。
1週間、よろしくお願いします。
(明日は、転局試験のお話です)

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで