リレーコラムについて

トムと呼ばれて

宮田知明

新入社員時代に決まった会社のメールアドレスが
tom.miyata
となってしまいまして。

新入社員の頃、社外の人に
「tom.miyataでメールしといてください」
とアドレスを伝えたつもりが、
社外の人が本名と勘違いしたのか、ご丁寧にも
 
「トム宮田様」

という宛名でみんなに送ってくださったことから、
あだ名がトムになってしまいました。

嫌でしたね。
平凡な日本人なのに、トムって。
ピーピングトム、とか言われたり。
トム・クルーズもいますが、あの人、顔がかっこいいので。

でも最近、海外の仕事で知ったのは、
中国とか台湾の人って仕事用に英語名をもってて、
メアリーとかジョーとか、普通にいるんですよね。

そういう中で、日本人がTomって言ってても
誰も笑ったりしないし、むしろMiyata Sanなんて
自己紹介しても誰も覚えてくれませんし。
自分から、Please call me Tom
とか言っちゃったりしています。

なので、トム、と呼ばれても、もう何も感じません!
(かといって呼んでほしいわけではないです。
 やめてください。お願いします。)

1週間、とりとめもない話におつきあいくださいまして、
ありがとうございました。
ラストがこんな話ですみません。

バトンは、「あべこう」くんこと、
電通の阿部広太郎さんです。

前回、あべこうくんからバトンが回って来たのが5年前。
(バトン返ししてみました)
いろいろ活躍中の彼が、5年経って今どんなことを考えているのか、
興味があったのでお願いしてみました。

ぼくなんかより全然ためになる話になること間違いないです。
それでは、ありがとうございました!

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで