リレーコラムについて

今日もぐだぐだ

藤井亮

昨日のぐだぐだコラムのせいで、
ほとんどの人が「よし、今週はリレーコラムを読むのを止めよう!」と
なったと思いますが、残りの1パーセントのみなさんこんにちは。
電通関西の藤井亮でございます。

今日はその残り1パーセントの人をせめて2パーセントにする為にも、
ザ・当たり障りの無い共通の話題として、趣味の話をします!
それもスポーツの話!分かりやすい!入りやすい!

先日のUFC134。昨今のMMA界でGSP(ジョルジュ・サンピエール)と並び、
P4P(パウンド・フォー・パウンド)の呼び声の高い
スパイダーことアンデウソン・シウバ対、和術慧舟會の岡見勇信と、待望の
UFCミドル級タイトルマッチがありましたね!
残念な結果に終わりましたが、これでアンデウソンvsチェール・ソネンの
盛り上がりが・・・

・・・・ダメだ!
人気が地に落ちた格闘技の話なんかしても誰も乗ってこない!
話題変更!もっと旬な話を!

2011年現在で、最も旬なアイドルと言えばAKB48。
ぷっちょやカスペルスキーなどのCMで、何度か仕事を
させていただいたので、その辺の人よりちょっと詳しい
ぐらいにはなっているかと思います。

AKB48と言えばよく話題になるのが同じCDを大量に買う人。
それも100枚や200枚も!
そんな人、本当にいるのかな〜と思いませんか?
僕もそう思っていました。大げさに言っているだけだろうと。
ところがいたんですね。それも、ものすごく近くに!
CDが段ボールで届くという絵はとても不思議なものです。
もちろん誰とは言えませんが、、、

で、そういうファンってなんだか気持ち悪そう・・・と
皆さん思うかもしれません。でも実際にそういう人に会ってみると
全然そんなことは無いんですね。なんか純粋なんです。
目をキラキラさせながら自分の推しメン(好きなメンバー)に
ついて語るのです。それももっとドロドロした異性への欲求的なものが
あると思ったら、本当に親心的に応援してるんですね。

イメージ的には相撲や演歌のタニマチに近いです。
無償で贔屓の人間を可愛がるという点でとても似ています。
普通の人が、自分の裁量の中でお金を出して
プチタニマチ気分を楽しめるという点ではとても面白いシステムだと思いました。

ちなみに、僕もAKB総選挙の時に投票してみたのですが、
それ以降、そのメンバーの子がテレビに出てくるたびに
「よっしゃよっしゃ、俺が応援してやったからテレビに出れとるな!」
という偉そうな気分になって、ちょっと楽しいのです。
1枚だけでもこれなので、大量に投票した人はそれはもう
『俺が育てた感』が凄いのだと思います。

ちなみに、全く関係ない話ですが、
僕にリレーコラムのバトンを渡してくれた
ぷっちょの仕事を一緒にしている廣瀬泰三さん。
彼はAKB48が好きすぎて仕事の枠を超えてしまい、
社内AKB48部なるものなどに参加し、奥さんには仕事だと言いながら
各種ひみつの活動をしているなんて噂を聞いた事がありますが、
もちろん先ほどの話とは全く関係ありません。
全く関係ありません。念のために。

いや、本当に関係ないです。廣瀬泰三さんは。

NO
年月日
名前
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
5182 2021.10.12 加藤 千尋 ねぇナナ、
5181 2021.10.10 山本 絵理香 知る
  • 年  月から   年  月まで