リレーコラムについて

連休は、休めそうですか?

武藤多恵

明日から連休という方も、多いのではない
でしょうか。
いいえ、明日からこそ忙しい!というみな
さま、お疲れ様です。
昨日までのコラムは、事故だなんだって、
物騒でしたから。今日は楽しく、ムトウ
タエの「目的別観光ガイド・国内編」。
いってみま〜す。

?「時間に追われる毎日を、忘れた〜い」

そんな気分になったら、沖縄(本島)へ。
コツは、遠方への移動はバスを利用するこ
と(沖縄に、電車はありません)。
海に行く時もバス!森に行く時もバス!
たとえ時刻表通りに来なくても、イライラ
してはいけません。青く澄んだ空や、どこ
までも続くさとうきび畑を見ていると、
「まぁ、いいか」という気持ちになれます
(たぶん)。もしかしたら、「もうちょっ
と、ここで休んでいったら?」って、沖縄
の神さまがプレゼントしてくださった、
「待ち時間」なのかもしれません。
目的地に向かう便が、午前中に2本しかな
いことも。でも、あきらめないで。とりあ
えず、通りかかったバスの運転手さんに、
「○○に行きたいんですが」と尋ねましょ
う。みなさんホント、親切に、行き方を教
えてくださいます。
「ここで降りて、あの丘の向こう側だから
ね」といわれ、テクテク1時間くらい歩く
のも、また楽し。通り沿いの民家にいる、
コワモテのシーサーちゃんたちも、慣れる
とかわいく見えてきます(あたしだけ?
)。
それでも目的地に行くのが難しそうだった
ら、潔くあきらめて、2番目に行きたかっ
た場所へ方向転換。チカラづくで辿りつい
でも、つかれちゃいます、きっと。
明日、行けばいいんですもん。
仕事では、そんなこと絶対、ありえないで
す。電車が不通になったら、タクシーで。
タクシーがつかまらなければ、歩いてでも
約束の場所にいかなくちゃ。
だから休みのときくらい、のんびり息抜き
したいですよね。

?「いつも何かに気を使っているワタシ。
  たまには気を使われてみたいッ」

そんなあなたは、「Let’s go
京都」。いつも感心するのは、町全体がホ
ント、「接客上手」だっていうこと。私は
年4、5回通う「京都マニア」ですが、い
つも気持ちよく帰って来ます。
「ちゃんと気を使ってくれて、でも過剰な
サービスではなく、ホドホドにほっておい
て、押さえるところは押さえてほしい」(
かな〜り、ワガママ)という気分の時に行
くのは、四条河原町の「田ごと」(「ご」
は、本当はむかし風の表記ですが、ここで
は上手く変換できません。すみません)。
お茶がなくなると、いつの間にかサッと注
いでくれ、ごはんがなくなると「おかわり
どうぞ」。食後、シアワセ一杯でぼーーー
っとしていると、お姉さんが「どこからき
はったん?」(あってますか?この表記)
と話しかけてくれたりして。

余談ですが、京都のことばって、なぜあん
なに美しいのでしょう。あのイントネーシ
ョン、「音」としても心地よいです。

?「遠くにはいけないが、気分転換した〜
  い」

そんな時は「健康ランド」がステキ。え?
健康ランドは観光地か?そんな、あんまり
突っ込まないでくださ〜い。えへへ。
ヒノキ・ハーブ・露天風呂、サウナにジャ
グジー。ぐるぐるぐるぐる、まわっている
と、血のめぐりもよくなって、たのし〜気
分になっちゃいます。
お給料日後だったら、「アカスリ」もつけ
ちゃいましょう。本場・韓国からやってき
たお姉さんたちが、ていねいにゴシゴシ、
洗ってくれます。
「韓国って、どんなところですか」と聞く
と、みなさん楽しそうに、いろんなお話を
してくださって、うれしい。たまに歌も聴
けたりして、いい感じ〜。
でも、あんまりやり過ぎると私みたいに、
「ムトウちゃん、こんなところでも取材す
るのは、やめてぇ〜」って、一緒に行った
友だちに大爆笑されてしまいますから、気
をつけてくださいね。

追記1)
観光案内・国外編はありません。パスポー
トの更新に行けていないんです(涙)。
追記2)
土曜か日曜に、最後のコラムをアップしま
す。そこで次の人を指名しますので、ご安
心ください。

NO
年月日
名前
5705 2024.06.21 藤本修二 14時間ダイエット
5704 2024.06.19 藤本修二 セレンディピティ
5703 2024.06.14 田村友洋 見える化
5702 2024.06.12 田村友洋 マカロン
5700 2024.06.10 田村友洋 熱海
  • 年  月から   年  月まで