リレーコラムについて

道明寺です。

キムソクウォン

私、キムさんの弟子こと新入社員の道明寺です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

本日は絵本の入稿作業で死にそうなキムに代わって
私がコラムを書かせていただきます。

新事業開発室という魅力的な名前の部署に所属していることもあり、
初対面の方に「具体的にお仕事は何をやってるの?」と
よく尋ねられます。でも、いつも返答に困ってしまいます。

そんなとき私はいつも、
「豆しばを生み出した先輩のアシスタントをしています」
と答えています。

すると、私に興味があって質問したはずなのに、
関心はいつも「豆しば」に持っていかれ、
「豆しばを生み出した人の弟子」になってしまいます。

偉大な先輩の元、貴重な体験、勉強をさせて頂き、
日々の業務にもキムさんといる時間にも不満は一切ありません。
むしろ感謝感謝の毎日です。

でも…

なんとなく悔しいんです。

「豆しば」という驚異的コンテンツをつくったキムさんが
かっこよくて、羨ましくて、しょうがないんです。

そこで、私考えました。

自分も豆しば級のムーブメントをつくればいいじゃないか!

しかし、一体何をやればいいのやら…。
途方にくれる私はあるものに出会いました。

「twitter」です!

みなさんtwitterをご存じですよね?

恥ずかしながら、今さらtwitterを初めてみました。

twitterでは「今〜をしている」ということを、

「〜なう」

と発言します。例えば「仕事中なう」とか。
みなさん当然のように、「〜なう」「〜なう」つぶやいています。

私考えました。

コレだ!!!!

私が開発した言葉を当たり前のように
twitterで使われるようになれば、
私もキムさん同様、「〜って言葉を生み出した人」と
羨望の眼差しで見られるはず!!
しかも言葉を生み出すなんてコピーライターじゃん!!
かっこいい!!

それから、鼻息荒く、これまでにない集中力で
「なう」をヒントに2つの言葉を開発しました。

以下に例文付きで開発したワードをご紹介いたします。

【開発ワードその1:「ぱすと」】
過去のできごとをつぶやく際に、語尾につけて使います。

例)「ラーメン食べたぱすと」

【開発ワードその2:「ふゅーちゃー」】
これからの予定をつぶやく際に、語尾につけて使います。

例)「明日デートなのふゅーちゃー」

私はこの2つのワードを、
毎日毎日、何度も何度も、つぶやいております。

功を奏したのか、ぼくの開発ワードを使ってくれている人もいます。

ただ…

僕のフォロワーは2人だけです。

そのうち、僕の開発ワードを使ってくれている人は
1人だけなんですけどね…。

でも、僕は信じています。

いつかきっと、
僕が発する小さなつぶやきも、
やがて大きなムーブメントになることを。
「ぱすと」「ふゅーちゃー」を使ってくれるはずだと。

まずは、フォロワーの残り一人が使ってくれるまで、
しつこくつぶやき続けます。

みなさんもぜひ「ぱすと」と「ふゅーちゃー」をみかけたら、
つかってください。

以上、お目汚し失礼いたしました。

NO
年月日
名前
5188 2021.10.25 中川真仁 わたしが死んだら、わたしを探してください。
5187 2021.10.22 中川真仁 災いの時の口は、ソースの味。
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
  • 年  月から   年  月まで