リレーコラムについて

ヘンなおじさん(中年期)

尾崎敬久

みなさん、こんにちは。
電通中部支社の尾崎です。
いま39歳で、今年の6月には40歳。
もう立派なおじさんですが、どこかヘン。

そうです、私がヘンなおじさんです。

ヘンなおじさんは、只今ヘンな中年期を送っています。

映画「ハンサム★スーツ」の主人公である大木琢郎(ドランクドラゴンの塚地武雅)は、
考え事をするとき無意識に鼻をホジってしまうのですが、
僕の場合それは、鼻毛を抜くことのようです。

気がつくと、抜いている。
そして僕は、自分で抜いた鼻毛を眺め、思うことがあります。
この世界に、鼻毛の長さを競う文化があれば、
鼻毛の長さで収入が増えたり脚光を浴びたりすることがあれば、
僕は必ず勝ち組に入るはずだと。
それくらい、長い。
このあいだ定規で測ってみたら、15ミリありました。

人生太く、そして長く。
鼻毛に教えられたことです。

長さと同時に自慢なのは、
ていうか全然自慢じゃないですが、
さいきん、白髪なんです。

芸術は、バクハツだ!
鼻毛は、ハクハツだ!

今年40歳。
確実に老いが始まっています。
自分に、ザンネンです。
でもその現実を受け止めなければなりません。
だから、僕は今日も、鼻毛を抜きます。

白髪の鼻毛が抜けたときは、
「アタリ」が出たみたいで、ちょっと嬉しいです。

あの、僕、ヘンですか。
そうです、私がヘンなおじさんです。

だっふんだ。

という、まったくどーでもいいコラムも今回が最終回です。
読んでくださった方が一人でもいるなら、
僕はその人にお礼とお詫びがしたいです。
えー、来週のコラムは、
2009年のTCC新人賞受賞者である、
渡邉寛文くんにお願いしました。
渡邉くんは2009年のCCN賞も受賞している、
いま最もノッてる男です。
紹介の仕方が古クサイですが、新しいコラムを書いてくれると思います。
それでは渡邉くん、よろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            せっかくだから広告します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CCN(コピーライターズクラブ名古屋)は、
TCCと同じくらい、いま最もノッてるコピーライターズクラブです。
CCN賞の応募や、審査や、授賞パーティーや、年鑑や、新年会などを通して、
みなさん及びみなさんが作った広告に出会えることを、
心から楽しみにしています。
TCCと、そしてどうか、CCNを。
www.ccn.gr.jp

NO
年月日
名前
4935 2020.08.05 高田伸敏 いつか僕の名前を検索する君へ。  その2
4934 2020.08.03 高田伸敏 いつか僕の名前を検索する君へ。 その1
4933 2020.07.31 久山弘史 「出塀六本木」のこと。
4932 2020.07.30 久山弘史 「出汁キメ」のこと。
4931 2020.07.29 久山弘史 「90キュロキュログラム級」のこと。
  • 年  月から   年  月まで