リレーコラムについて

10年間。(社歴)

横森祐治

カッコいいポスター作りたいなと思って電通に入って、
新聞局という媒体セクションに配属され、
3年間「もう会社辞めようかな」と毎日思いつづけて、
営業に異動して、「山口組抗争録」という本を読む
巨大な先輩に面倒を見てもらい、鍛えてもらい、
それでも10を聞いて3くらいしか覚えられなくて、
気をかけてもらい、お金をかけてもらい、
仕事ってどう取り組むものなのかということを、
その後ろ姿で教えられ、CDには叱られ、
ときに殴られ、そしてたくさん面倒を見てもらい、
制作の現場をみて、やっぱり制作やってみたいなと思い、
たまたま運よく転局試験に受かり、
7年目にしてようやくやりたい職種につけて、
嬉々として毎日過ごしているものの、
なかなか書きたいコピーが書けず、それでも、
またまた運良く2009年TCC新人賞をいただき、
東急エイジェンシーの沢辺さんからバトンを渡されました、
横森です。

沢辺さんのことは「フジロックフェスティバルが好き」
ということ以外、まだあまり知りません。

でも、「フジロックフェスティバルが好き」というのは、
自分にとってとても大切で重要な情報です。

せっかくTCCコラムなのに、
今週はひどいことになってしまいすみません。
(このコラムもぎりぎりで、
 アップされるのかも分かりません…)

でも、来週はきっと素晴らしいはずです。なんせ、
「ロックインジャパンフェス」が好きで、
会社の席が真向かいで、
この3月にパタヤビーチで恋をしていた、
荒木俊也にバトンタッチするのですから。

なんとなく2009年TCC新人賞組のリレーになってきています。
荒木よろしく。

NO
年月日
名前
5408 2022.12.08 辻中輝 ギャンブラーになった日
5407 2022.12.07 辻中輝 ハイボールひとつ
5406 2022.12.03 春田凪彩 人生を変えてくれたコピー。
5405 2022.12.02 春田凪彩 人生を変えてくれたジャスティン。
5404 2022.11.30 春田凪彩 戦争になったら、どこに逃げるのがいいと思いますか?
  • 年  月から   年  月まで