リレーコラムについて

完全にノープランで、リレーコラムを引き継いでしまった男の、実家とオカンの話。

和久田昌裕

はじめまして、電通九州の和久田です。

前回の左さんから体毛の話でつなげろ、みたいなムチャ振りがあったかと思いますが、
そこはスルーして、自分のしたい話だけをしたいと思います。
だって、何も考えてないんだもん。

あ、でもけっこう体毛は生えてます>左さん
(流れには、結局乗っかる、意外といいヤツなんです、僕)

で、これも左さんのコラムにありましたが、現職はいわゆるマーケです。
だからこのコラムの話が来たときに、
「マーケの僕が神聖なTCCのコラムなんて書いていいんすかね」
と丁重にお断りしようとしたところ、
「いいんだよ、クソ高い会費しっかり払ってんだから」
と言われたので、お受けすることにしました。
(上げた分だけしっかり落とす、そんなヤツなんです、僕)

さて、自己紹介をするときに必ず言うんですが、
僕の実家は、熊本の玉名ってところで旅館をやっています。
ですので今日は、その旅館の女将・寿美子の話をします。
回りくどい言い方ですが、ようするにオカンの話をしますよ、ってことです。

寿美子は、今年30になる息子のところに、基本毎日、電話をかけてきます。
電話をかけてきて「私が今一番キライなCM教えてあげよーか」とか、
息子が喜びそうな話をしてくれます。
ですので、僕の手元には「旅館の女将が思わず買っちゃいそうなCM」だとか
「旅館の女将的にありえない広告キャンペーン」だとかのリサーチデータが、
山ほどストックされているのです。N数は1ですが。
旅館の女将をメインで狙っていきたい商品をお持ちのクライアントの方は、
是非ご相談ください・・・っていないか、そんなの。

ちなみに、その寿美子データバンクによると、旅館の女将が一番嫌いなCMは・・・
って言えるわけねー、制作者とか代理店の人とか、クライアントとか
見てるかもしんないから、言えるわけねーよ、かーちゃん!

と、そんな母ですから、このリレーコラムも欠かさずに読んでいるらしく、
先週末かかってきた電話は、
「アンタの会社の永野さんって人のコラムは面白かったが、左さんって人のはダメだった」
というものでした。多分、お下品だったからだと思います、旅館の女将的には。
まあテレビCMで「センパイの代わりにオッパイ」とか平気で言わせる男ですからね、
左さんは。

その寿美子が、以前一度だけ自分のコピーで、旅館の広告を出稿したことがあります。
それは2005年のTCC年鑑、巻末広告。ご祝儀広告ということで、僕が身銭を切って
実家の旅館「黄金館」の広告を出したのですが、
そうするとTCC年鑑の協賛企業になれるんですね。
つまり、必然的に授賞式+発刊記念パーティに、スポンサーとして呼んでもらえる。

ここまでの流れで薄々お気づきだとは思いますが、過度の親バカなので
これはもう、息子の晴れ舞台に出席するというのは、親としては本望に違いない、と。
恵比寿ガーデンプレイスで執り行われる、授賞式に呼んであげたら、
一生分の親孝行が出来るんじゃないか、と。

で、両親を呼びました。
熊本の片田舎から往復の航空券と、恵比寿のウェスティンホテルに部屋を取って。

授賞式の会場で「黄金館さま」と書かれた椅子、そこに座る寿美子と洋資。
あ、洋資というのはお分かりだと思いますが父です。
そして、新人賞の授賞式が行われた後、年鑑発刊記念パーティが始まりました。
旅館の支配人である洋資は「さすがにこのホテルは、よかサービスばしとる」とつぶやき、
寿美子は会長挨拶を見て「あの帽子かぶった人、いいこと言うわねー」と感心しています。
あの、お母様。その人、とってもエライ人だから、ね。

とは言え、僕は僕で、名立たるスタークリエイターの人たちの存在に舞い上がってしまい、
会場のあちらこちらで、いろんな人に挨拶をするので手一杯。
ふと、両親の姿を会場に探すと、その帽子をかぶった紳士に挨拶をしに行っています。
いや、だからお母様。その人、とってもエライ人で、コピーの神様みたいな人だから、ね。

ちなみに、その神様詣の甲斐があったのか、その時出した実家の広告は、
翌年のコピーライターズクラブ名古屋(CCN)の新人賞をいただくことが出来ました。
今度は、母の名前でTCCを獲って、親子で会員になりたいと思います。
親⇒子、の流れで会員になるのは、まああると思いますが、子⇒親のパターンは、
新しいんじゃないかと。

そしたら、玉名温泉で、コピーライターズクラブを立ち上げようと思います。
TaCC(ターシーシー)とかしまらない名前をつけて。
寿美子が審査委員長なので、クラブ賞は全て息子である僕が獲ると思いますが。

そんな広告好き、息子好きの女将がいる、玉名温泉・旅荘『黄金館』
一泊二食付、¥11,550から。電話番号は0968-72-3117です。
料理がおいしいと評判です。ご予約時にTCCのリレーコラムを見てと一言※

※特に特典はございません

NO
年月日
名前
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
5182 2021.10.12 加藤 千尋 ねぇナナ、
  • 年  月から   年  月まで