リレーコラムについて

思ったこと。思うこと。

緒方勝彦

今読んでいる本に、未来の話、
出会いのパターンは幾通りもあって、
石コロひとつを、見た見ないによっても
変わってくるというような話があった。

それを読んで、思い出したこと。
人が出会うことについて、
何となく考えた時期がありました。
(深刻に考えた訳ではありませんよ)
それは、妻と結婚した後でした。
(神に導かれたなんて趣旨の話でもありません。)
妻と出会うまでの過去を振り返ってみると、
いくつかの別れ道がある訳です。
石コロが落ちていたか落ちていないかの
ディテールまでの記憶は無いにせよ、
大きな交差点をどう曲がったかは思い出せます。
そのタイミングタイミングで、さまざまな
結論を出しながら進んでいき、
その結果、妻に出会った。
ロマンチックな話としてではなく、
客観的に冷静に、人の出会いって
こうなんだと、思ったことを思い出しました。

人生論や運命論的な話としては、当たり前の話ですが、
その時は、素直に不思議だよなあと思ったことを、
思い出したので書いてみました。
別にオチはありません。あ〜ぐだぐだ。

NO
年月日
名前
5364 2022.09.17 宮坂和里 アイデアは自分の分身か否か
5363 2022.09.16 宮坂和里 素ってなんでしょう
5362 2022.09.14 宮坂和里 運動部不信仰
5361 2022.09.12 宮坂和里 視野が狭い
5360 2022.09.09 河内大輝 はじめて感謝したCM
  • 年  月から   年  月まで