リレーコラムについて

思ったこと。思うこと。

緒方勝彦

お酒(九州のメーカー)の仕事で北海道へ
行ったときの話です。
それまで、会議を重ねクライアントへの
プレゼンを重ね、いくつかの表現もつくり、
さあ、次の展開へというタイミングでした。
これまでのクライアントの評価は、
反応は悪くないけど、期待値は越えていない
というものでした。なので次の展開は、
クライアントを満足させたい。そのためには、
もっと売れる広告展開にしなければという、
意気込みとプレッシャーを抱えた状況での
北海道入りでした。

その夜、すすきのへ行きました。
食事をして、酒を飲みはしたものの、
その席でも今後の広告展開の話で
激論(軽い口喧嘩)になり、プレッシャーを感じ、
宴を楽しむという状況ではありませんでした。

とは言え、せっかくの北海道の夜。
多少のわだかまりを抱いてはいるものの、
もう一軒ということになり、店を出て、
雪降るすすきのを歩いていました。

その時でした。
「ウィスキーがお好きでしょ〜」と
石川さゆりさんの曲が、通りに流れてきました。
その瞬間、一同顔を見合わせてニヤリ。
「ハイボール飲みてぇ」と誰が言いました。
その後に、「飲みたくなるって、こんなことだよね」と。
もちろん、次の店でハイボールを飲んだことは、
言うまでもありません。

そもそも、サントリーのCMのベースはあったにせよ、
雪降る夜の街で、あの曲が流れていることの臨場感。
確実に飲みたくなる。
何かが吹っ切れた瞬間でした。
(今さらながら、広告の枠にハマリすぎるなと!)
今、次の提案の準備中ですが、いい提案ができそうです。

ライトパブリシティの宮寺さんからバトンをもらった、
緒方勝彦と申します。広告会社を辞めて2年ちょっと。
福岡にて、RAILという屋号で仕事してます。
ノープランでコラムウィークに突入
してしまったので、グダグダになりそうですが、
がんばります。よろしくです。

NO
年月日
名前
5187 2021.10.22 中川真仁 災いの時の口は、ソースの味。
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
5183 2021.10.14 加藤 千尋 『梨泰院クラス』妄想キャスティング
  • 年  月から   年  月まで