リレーコラムについて

なんとはなしに(5)

小池麻美子

初めて男の子に告白した日のこと。
私はもともと想いをコトバにするのが
どうしようもなく苦手で。
そしてやっぱり、彼を呼び出したくせに
照れて黙ってしまった。
すると、彼はあろうことか
「気持ちはコトバにしないと伝わらないよ」
と言ったのだった。ばか! 不意打ち!
あれから10年、コトバを職にできた幸運には、
少なからずあの時のことが関係しているのかもしれない。
ここに書くことを考えていたら
そんな昔話を少しだけ、思い出した。

*

上記の文は、TCC年鑑の新人賞のコメント用にいくつか
書いたもののひとつです。

自分でこれが採用できなかったのは、
コピーライターになった理由が
もっと昔の、もっと心の深いトコロから
きているからだと思っています。

しかし、この世界。不幸自慢をしだしたら、
ものすごいツワモノばかりなわけで
私のキズなんて本当にちっぽけなものです。

ただ、「他のものはあまりいらないから、
これをずっとやっていけたらいいな」と
強く思うシゴトに、もういちど出逢えて、本当にうれしい。
お世話になっている方々に、本当にたくさんの感謝をして
がんばらないと。

さて。
コラムだからといって、
普段仕事では絶対書かないようなぐだぐだゴトを書いてしまいました。
もし退屈な気持ちや嫌な気持ちにさせてしまったようでしたら、申し訳ありません。

こうして毎日、コピーかけないなぁとか、つぶやきながら
小さなヨロコビをかみしめながら
私は生きていくのだと思います。
なにやってんだか。

次は、大好きな同期、岩崎事務所の米田恵子ちゃんにお願いしました。
05年の年鑑で彼女の仕事が載っており、
おもしろい人なんだろうなぁと思っていたら、
やっぱり本人は、相当素敵な人でした。
では、米ちゃん、おねがいします。

NO
年月日
名前
5366 2022.10.06 アボット・マーク・シュン 人は、頑張ってる人が好き。
5365 2022.10.05 アボット・マーク・シュン リアル趣味のすゝめ
5364 2022.09.17 宮坂和里 アイデアは自分の分身か否か
5363 2022.09.16 宮坂和里 素ってなんでしょう
5362 2022.09.14 宮坂和里 運動部不信仰
  • 年  月から   年  月まで