リレーコラムについて

なんとはなしに(4)

小池麻美子

まったくもって、そうは見られないのだが
運動神経はいい方だ。
高校3年生の夏まで
バスケットボールをやっていた。

夢中になっていたワケはたくさんある。

キュッキュッと、鳴る足音。
シュートが決まる、シュッという感覚。
体育館が壊れそうなほどの、熱気。
チームが一丸となって勝つことを夢見る、あの瞬間。

もう、バスケは10年以上していない。

でも、根本的なところでは
私はずっとスポーツマンだったし、いまも、
この先もずっとそうだろう。
最近になって、そのことに気づいた。
スポーツマンというのは、
わき目もふらず、一心不乱に
己の精神や肉体を高めていくものなのだ。
往々にして。

困ったことに、広告においては
これが時々、邪魔モノになるのだけれど。

まじめ一直線よりも、息ぬきをしたときに
いいアイディアやコピーが生まれちゃったりするんだもの。

一心不乱と息ぬきのベストタイミングは、むずかしい。

NO
年月日
名前
5366 2022.10.06 アボット・マーク・シュン 人は、頑張ってる人が好き。
5365 2022.10.05 アボット・マーク・シュン リアル趣味のすゝめ
5364 2022.09.17 宮坂和里 アイデアは自分の分身か否か
5363 2022.09.16 宮坂和里 素ってなんでしょう
5362 2022.09.14 宮坂和里 運動部不信仰
  • 年  月から   年  月まで