リレーコラムについて

透視にびっくり

高橋健一

正直、信じていませんでした。
透視。
きっと、事前に調査しているか、
会話の中からヒントを見つけ出して、
あたかも透視したように思わせているのだろうと。

でも、透視の力を持つ気功師と会って
「透視能力は、ほんとうに存在するかもしれない」
と思うようになりました。

その気功師は、波動を感じて透視します。

目の前にいる人の波動だけではなく、
写真や名刺からも波動を感じて透視できる。

試しに、そのとき持っていた複数の名刺を渡してみました。
会社も、業種も、いろいろです。
もちろん、ノーヒント。無言で渡しました。

すると、気功師は、
それぞれの名刺の人物について正確に読み取りはじめたのです。

「この人は、人望がある。他人の悪口を言わないんじゃない?」

「この人は、仕事が雑だね。仕事をこなすタイプだ」

「この人は、仕事のつながりでなく、友だちでしょ?」

「この人は、頭の回転がすごく速い」

「この人は、酒が大好きだな。最近、カラダを壊したと思うけど」

見事でした。
どの透視も当たっているのです。

え、単純?
ダマされている?トリックがある?
どーなんでしょうね。
私は、すっかり不思議な力があるものだなあ、と感心してしまいました。

そして最後、
気功師が、私に言いました。

「キミ、今の会社にいても悪くはないけど、辞めるほうがいいんじゃないか」

うーん…
この透視が、当たりか、ハズレか。
結果がわかるのは、何年後でしょう。

NO
年月日
名前
5188 2021.10.25 中川真仁 わたしが死んだら、わたしを探してください。
5187 2021.10.22 中川真仁 災いの時の口は、ソースの味。
5186 2021.10.20 中川真仁 わたしの頭の中のシモダテツヤのコラム
5185 2021.10.18 中川真仁 まだ私たちは出会っていない。
5184 2021.10.17 加藤 千尋 柚子農家の中川さん
  • 年  月から   年  月まで