リレーコラムについて

計算すると10年後には23円

川上毅

とある通信会社から請求書が届いた。
その金額は、6円。
予想外だ。

振り込み用紙にもご丁寧に6円と打ち込んでくれている。
億まで単位が刻まれている欄に6円。
しかし6円のために請求書を郵送で送ってくる会社ってすごい。
6円の支払いに手数料を負担して振り込む人もすごい。
僕は面倒くさがりやなので、どうも忘れてしまいそうな気がする。
支払わないと年14%ちょっとの利子がつくらしい。
来年の今ごろにはまた請求書が届くんだろうか。7円の。
ちょっと楽しみな気もします。

さて僕の話はこれにて終了です。
ウンチとかハナクソとか幼児的な単語が頻発していた、と
ある方からご指摘をいただきました。
そう言えばそうですね。ぜんぜん無意識でした。

つぎのバトンは松山いちの愛妻家、
電通西日本の板東英樹くんにお渡しします。
僕と違って美しい話をしてくれるはずなので、ご期待ください。

では、一週間どうもありがとうございました。

  • 年  月から   年  月まで