リレーコラムについて

最終日はヤクザ…

佐藤夏生

最終日は、ヤクザについて。

本日、ヤクザらしき人を見かけた。
たまたま一緒にいた友人が、そのヤクザらしき人物を差し、
僕に小声で言った。
「あのヤクザ、斉藤清六に似てる!」と。

僕は、その時、あることに気になった。
それは、イメージされたものを、新しいイメージで捉え直すことは
ものすごいむずかしいと!

どういうことかというと、そもそも、その斉藤清六似の
人がヤクザかどうかわからないわけで、
というか、今回の場合、その人が何者であるかは最後までわからなかった。
たまたま、みんながヤクザっぽいと感じる服を着ていただけなのだ。

ぼくらは、普段、「それっぽい」または「そう見える人」を、
勝手に「ヤクザ」だと思っているだけではないかと。
だって、ヤクザっぽい服を着た普通の人は、
ヤクザっぽくない服を着たヤクザより、圧倒的にヤクザっぽいのだから。

「一般化されたイメージは、なかなか更新されない。」
ていうのが、今日の発見。
本当は、もうヤクザなんかいないかもよ!

書き殴り御免!
また、一週間(さぼり含む)お付き合い感謝!

えー次は、Z会(高校生は家に帰って勉強しなさい!)
のフクベにバトンを渡します。

フクベ、後は頼んだ!

NO
年月日
名前
5307 2022.05.25 淺井勇樹 勝敗
5306 2022.05.24 淺井勇樹 偶然
5305 2022.05.23 淺井勇樹 言外
5304 2022.05.20 上島史朗 夏休みの自由研究と哲学対話
5303 2022.05.19 上島史朗 アイデアのパッキング術
  • 年  月から   年  月まで