リレーコラムについて

おまけ)名前の読み方、決めました。

斉藤尊司

I&S BBDOの斉藤尊司です。
今回のコラムの第1回目で、皆さんにご意見をうかがった名前の読み方について。
けっこうたくさんの人からメールをいただき、
ありがとうございました。マジ、うれしかったッス!

で、どんなご意見があったか、というと・・・。
「タカシ」2票。その理由・・・
・ソンジでは、やり損じそうなので。
・ソンジって、損をしそうだから。
そういえば、小さい頃、よく姉貴にこう言って苛められてました(懐かしい!)。
「ソンシ」1票
・朗らかで、好きです。
「ソンシィ」1票
・小さい“ィ”に、ちょっとフランス的エスプリを感じさせて・・・。
などなど。

んで、いちばん意見が多かったのが「ソンジ」。
・既にメールアドレスが「sonji」だから。
・今まで23年間生きてきて「ソンジ」と名を持つ人間に会ったことがない!
・呼びやすい!覚えやすい!!親しみやすい!!!
・私は「ソンジ」が好きだから。
・ソンジさんのほうがカッコいいですよ。タカシさんは
 仲畑さんや山本さんだけでなくたくさんいらっしゃいますが、
 ソンジさんと言えばトウキョウで(コピー界のみならず)
 斉藤さんひとりに特定されるのではないですか!
などなど。けっこう、ふむふむ、な意見が多かったのも、この「ソンジ」派。

膝を打つ意見や胸を打つ意見の数々に
この1週間、ボクなりにいろいろ考えさせていただきました。

発表します!
「サイトウソンジ」で行くことに決めました。
「ソンジ」にした場合のネガティブな意見もあったのですが、
それ以上にポジティブな意見が多かったし、
好き!とか、カッコいい!とか言われて、ついグラッときました。
で、しかも「ソンジ」がいい!という方に女性が多かった・・・。
(あんた、熱い男が好きだったんじゃないんかッ!)
そうなんです。熱い男も好きですが、すんません、女性にからきし弱いんです。。。

ってなわけで、早速、名刺の裏書を「Sonji」に変更します。
こんど、皆さんにお会いできるときには
きっと「Sonji」の名刺をお渡しできることと思いますので、
今後とも、どうぞよろしくです。

それと、この1週間、毎日毎日、長いコラムにお付き合いいただいた皆さん、
ありがとうございました(ペコリ)。
競合プレゼン3連発!というこの時期に、
何とか書き切れたのも皆さんの励ましのおかげです。
(誰かを励ますつもりでいたのに、しっかり励まされてました。ありがたいです)
「あんたの文章は、コラムじゃない!エッセイだ!」という
厳しいご意見もたまわりましたが、まぁ、ごカンベンください。
次回、このコラムの番が回ってきたときには
もっと短くシャープに文章をまとめられるように精進しますので・・・。

さて、このリレーコラムは、
この11月に電通に入社した荻野綾さんにバトンを渡します。
荻野は、ボクのあとに旧第一企画に入った後輩にもかかわらず、
ボクと同じ年にTCC新人賞をかっさらっていった、ふてぶてしいヤツです。
で、とっととADKを辞めてフリーになったかと思えば、
ボクがADKからI&Sに移籍することを伝えたときには、
「ソンジさんは、ADKを辞めちゃいけない人なんですッ!」とかなんとか言って
クダをまくかたわら、自分はサクッと電通に入社!という離れ業を演じています。
(あれ?なんかヤな感じ? でも、それが許されてしまう、
許せてしまうトクな性格の持ち主なんですよね)
そんな、広告業界を大股で歩いてきたなかなか素敵な女の子(?)です。(ヨイショっと)

んでは、荻野、よろしくね!

  • 年  月から   年  月まで