リレーコラムについて

たのしいじぇい かなしいじぇい

岡田文章

「たのしそうかなしそう」と原田の郁ちゃんが歌ってますけど、
今日は、「たのしい」と「かなしい」は実に表裏一体だなぁ、
というお話を、埼玉のナイスガイがお届けいたします。

出張族にはお馴染みの、JALの「クラスJ」。
プラス1000円足すだけで、こう(ゆとりあるポーズをするナイスガイ)、
ゆとりのある座席になるんですね。
何がたのしい、ってあのちっぽけな争いを
しなくてよくなるということ。
ほら、例の、「ドキ!サラリーマンだらけのひじ掛け争奪戦!」ですよ。
「これはおれのひじ掛けだい!
あんたは通路側なんだからせめてこのひじ掛けぐらい
真ん中で窮屈な思いをしてるおいらに譲っておくれよ!」
ってやつですよ。
あの醜い争いを、しなくてよくなるんです。
だって、ひとりひとり大きなひじ掛けがついてるのですもの!
酢の物ですもの!(言いたかっただけです多分)
疲れる出張もちょっとたのしくなるというものです。
わーいわーい!
なのに。なのにですよ。
先日あり得ない出来事がナイスガイ(埼玉の)を襲ったのです!

クラスJなのに、ひじ掛けを隣の人に奪われる!!!

どんだけお偉いさんなんだいお前は!
何州の州知事だよ!
自分のエリアのひじ掛けだけじゃ物足りないVIPが
私のひじ掛けエリアまで侵入してきたのです!
1000円!1000円払ったのに、
こう(カラダを縮こませる埼玉産ナイスガイ)、窮屈な思いをしなきゃならないなんて!
あまりに!あまりに悲しいじゃないのさ!

「たのしい」を期待して、それが打ち砕かれた時の「かなしい」の大きさたるや。
今日は、そんな大きい樽のはなしでした。

来週は、僕の斜め後ろに座っております、
本物のナイスガイ、原科くんが担当してくれます。
うわさのハラケンサンバも水曜日あたりに披露してくれることと思います。
お楽しみに!

一週間、駄文におつき合い頂き、本当にありがとうございました。
                               岡田文章

NO
年月日
名前
5308 2022.05.26 淺井勇樹 エビ中
5307 2022.05.25 淺井勇樹 勝敗
5306 2022.05.24 淺井勇樹 偶然
5305 2022.05.23 淺井勇樹 言外
5304 2022.05.20 上島史朗 夏休みの自由研究と哲学対話
  • 年  月から   年  月まで