リレーコラムについて

恐怖の館?

福田恭夫

昨日は勝手ながら休館日にさせていただきました。

さて、津波。
津波に流され、1週間の漂流後に救助された人はニュースになった。
だが私は、その何倍、何十倍の人が漂流中に亡くなっていると想像する。
「水!みず!」と呻きながら死んでいったのである。
人は水がないとなぜ死ぬのか?
私の研究では、それは脱水症状になった内蔵の細胞が死ぬからである。
他のすべての臓器が元気でも、例えば心臓の細胞が破壊されると人は死ぬ。
幸運にもすべての臓器が平均的に脱水症状になっていく場合、
その人は他の人より少し長生きするであろう。
自分がどちらのタイプか、あまり知りたくはないが。
漂流の恐怖をわがことのように感じる人は少ない。
漂流のイメージトレーニングをしたことのある人を私は知らない。
だから、かれこれ30年ほど前に漂流実験を敢行した男のことなど
誰も気にしないし、その結果を知ろうともしない。
嘆かわしいことだ。
実験によると、真水に2割程度の海水を混ぜて飲んでも大丈夫なのである。
この知識さえ持っていれば、たとえあなたが乗った船が転覆しても
かなり落ち着いて漂流できるのではないだろうか。
なお、船が転覆した場合、転覆した船から離れないことは鉄則だが、
風上に飛び込んでしまうと、船は風下に流され、
あなたは一人取り残されることになる。

NO
年月日
名前
4973 2020.09.30 玉川健司 ずっと福岡にいるものと思っていたのに
4972 2020.09.28 玉川健司 中村さん
4971 2020.09.26 中村聖子 お元気ですか
4970 2020.09.24 中村聖子 「不要不急」にもエールを。
4969 2020.09.23 中村聖子 マスクはどこへゆく。
  • 年  月から   年  月まで