リレーコラムについて

ポップアップ・コピーライター?

小島富貴子

そろそろネタもつきてきたか!? 今日は<視覚>がテーマです。

私は15年ぐらい、ポップアップ・グッズ(カードや絵本)を集めています。
何が飛び出てくるかわからない、あのドキドキ感。思いもよらないものが
飛び出たときの、こう来たか!感。 んもぅ、ホント、たまりません!
年々その“作り”はもちろん、値段もすごいことになりつつあるのもたまりませんが…。

長年集めているといえば、ワニ・グッズもあります。本当は部屋をジャングル化して
ちょっとしたプールとかつくって、そこに本物のワニを飼いたいんですが、
餌とか掃除とか、ワニ君が心地よく過ごせるスペース考えると・・・ムリですよね。

ワニといえば、CSの『プラネット・チャンネル』とか動物系の番組が好きです。
特に、ワニやライオン、豹などが餌を捕るシーンが。そういうのを夜中、一人で
赤ワインなぞ飲みながら見ています。ふつうにご飯食べながらも見れちゃいます。
おかずがミディアム・レアのステーキだと最高です。って、気持ち悪いですよね? 

血つながりでいえば、これまたCSでやってる救急治療室での手術シーンも好きです。
アメリカの、本物の病院の、本物の手術シーンです。患者の顔以外、モザイクは一切無し。
別に血が好きなわけでなく、人体の神秘と医師の職人技に魅せられているのです。
さすがに、かなり飲んで帰った夜に、脳外科手術を見たときは気持ち悪くなりましたけど。

職人技といえば、蝋のサンプルも大好き。そう、あの、レストランのショーウィンドーに
飾られてるやつです。最近キーホルダーなど安く手に入るものが多く、全種類買い占めたい
衝動をおさえるのに苦労します。昔、初めて合羽橋を訪れたとき、そういう問屋さんが
いっぱいあって、当時“蝋サンプル職人って面白そう”なんて思っていた私は、
店のおじさんに「どれぐらいで一人前になれますか?」と聞いたことがあります。
「まぁ、最低10年だな」といわれて、若かった私は即諦めましたけど。
あと2年弱でコピーライターになって10年だもんなぁ。早かったなぁ…(遠い目)

今回は話がポンポン飛んで、なんだかとっちらかっちゃったけど。伝えたかったのは、
小島は“ポップアップ”のように、いつも企画やコピーでみんなをサプライズさせる
コピーライターでいたいってこと。な〜んて、またムリヤリまとめちゃった。てへっ!

NO
年月日
名前
4972 2020.09.28 玉川健司 中村さん
4971 2020.09.26 中村聖子 お元気ですか
4970 2020.09.24 中村聖子 「不要不急」にもエールを。
4969 2020.09.23 中村聖子 マスクはどこへゆく。
4968 2020.09.22 中村聖子 リモートコミュニケーション
  • 年  月から   年  月まで