リレーコラムについて

九州のゴージャス美女

石田文子

素敵な女友達を紹介して早5日目。他には
●彼氏いない歴10年目にして運命の男と出会った39歳OL
●「今、海を見てるの」と失踪先から電話してきた同業者
●結婚した途端、旦那がホモだと発覚した女
●「心の調子が悪い」と思ったら生霊が憑いてたライター
などなど魅力的な人々がいるのですが、それはまたの機会に。(?)

さて、最後を飾る「九州のゴージャス美女」。
それは私のTCC同期、いつも素敵な安恒つかささんです。
安恒さんは、常に“華やかオーラ”が出ているので
混雑したパーティ会場でもすぐ見つけられて便利。
以前、彼女が東京に来ていて「代官山でみんなと飲んでる」と
言うので行ってみると、あ、どっかのセレブがいる!梅宮アンナか?
またあんなに取巻きを連れて…と思ったら安恒さんだった。
(だって、大きなツバの豹柄帽子に黒いノースリーブワンピ、
そして水色のストール。マジで芸能人かと思ったよ。)
「なんか東京を歩いてると、すごく見られてる気がするの」
と不安げに言うので「それはあなたがゴージャスだからだよ」と
私は心の中でつぶやきました。
キャラに似合わず、とってもお料理上手!
しかし趣味が“金魚の養殖”っていうのはどーなんですかね?
とにかくナイスだ、安恒さん。大好きです。
で、そのままいい感じで彼女にバトンタッチしようと思ったら
「ごめん〜、今、仕事がすごくバタバタしてて余裕ないけん。
来週は書けんよ〜(九州弁)」とほんとにムリな様子。残念です。

さてどうしようかなーと周りを見渡したら、いい女がいました!
妙に達観してて堂々としているため、
ちっちゃいくせに大きく見える(ひどい?)弊社の大杉陽子。
今年、朝日新聞のラジオCMで新人賞をとった彼女です。
「まだ新人なんで…」と恐縮する娘に半ば強引にバトンタッチ。
では大杉さん、よろしくね。
(読んでくださった皆さん、どうもありがとうございました!)

NO
年月日
名前
4970 2020.09.24 中村聖子 「不要不急」にもエールを。
4969 2020.09.23 中村聖子 マスクはどこへゆく。
4968 2020.09.22 中村聖子 リモートコミュニケーション
4967 2020.09.21 中村聖子 新しい生活様式?
4966 2020.09.18 山内弘基 明日のトラノコ その5
  • 年  月から   年  月まで