リレーコラムについて

どたんばについて

石附久実

小心者のくせになにごともギリギリまで手をつけず、
追いつめられればなんとかなるさと思いつつ、
いざ崖っぷちに立つと、
いやー、こりゃーなんとかならないよ、ぴー、
と絶望の淵に立ち、開き直ったところで
涙目で切り抜ける、という人生を子供のころから送っています。
8月31日なると今でもくらーい気持ちに襲われるのはそのためです。
そして切り抜けたとたんにすべての痛みを忘れるため、
また同じことを繰り返す。そして今日もまた。ばかだなあ。

リレーコラムのお話を林まりこさんから頂いてから、
しばらくこのことを忘れておりました。
で、まあ、その日になれば、やり方とかも用紙を見れば
なんとかなるだろう、と思っておりました。
今朝、8時すぎに出社し、マックに向かい合ったのですが、
これがもう、立ち上げ方がわかんない。
そうだ、私はマックが苦手だったんだ!!
ホームページって、なんだよ。
開いたことも開かれたことも(あたりまえか)ないぜ。
ということに気づき、愕然とし、奮闘し、
しかし、分からないものは分からず、
たったさっき、おとなりの新入社員の方にやっと教えていただく
ことができました。

前置きが長くなりなってしまい、すみません。
そうこうするうちに今日提出しなければならないコピーがまだ
できていないことに気づき、また新たなどたんばを
迎えつつあります。
(リレーコラムの画面を出すのに
2時間かかるとは・・・ばかだなあ)

コピー書くのは、私は実はとっても苦しいです。
自分ってばかだなあ、だめだなあ、
と毎日確認しているようなものだから。
これはまだ、漠然と、そうじゃないかなー、と思いはじめている
ところでこれからまたどう考えるか分かりませんが、
これはどうしたって自分の本心と向き合う仕事だから、
どうしたって、痛みが伴うんだなー。
どんなに楽しい、ばかな企画してても。と感じています。
それがしんどくなったら、やめるしかない。
と、この仕事を続けたい私は切実に考える今日この頃です。
ちゃんとやるか。ちゃんとやめるか。二つに一つ。
・・・ああ、もうこんな時間。
8月31日の切ない気分になったところでまた明日!!

NO
年月日
名前
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
4989 2020.10.21 神戸海知代 感情も、行動も、表現すること。
4988 2020.10.20 神戸海知代 ぐいパンは、愛にあふれてる。
4987 2020.10.19 神戸海知代 世界は、メッセージにあふれてる。
  • 年  月から   年  月まで