リレーコラムについて

ビールのみたい

石附久実

今これを読んでくださっている方は、
どこでどんなことを考えて、感じている、どんな方なのだろう。
知らない人にむけて書いている手紙のような、この不思議な感じは
すこし恐く、恥ずかしく、へんな感じだ。
普段インターネットとかホームページとかそういうのに無縁なので
なおさらだ。見えない壁にボール投げてるみたい。
広告のように「これ買ってくれたらいいなあ」というものもないし。
唯一言われているのは、これを読む人は広告が好きであったり、
コピーに興味があったりする方が多いということだけ。

好きなものが向いているものとは限らない。
ということに、ひとつひとつ
きづ(つ)きながら、それでもこの仕事にしがみついて
もう9年がたちます。
みなさんは、なにをよりどころに頑張っているのかなあ。
私のパワーの源はすごくパーソナルなものです。
原動力は、個人的であればあるほど強く、長続きするような気がしています。
大好きなあの人が見て笑うといいなあ、とかね。
この仕事は、私にとって、愛情表現です。
今日はなんだか抽象的な話になってしまいました。
ごめんなさい。
おいしいビールはやくのまなくちゃ。

NO
年月日
名前
4991 2020.10.23 神戸海知代 現実を変えるのは、ぼくら自身だ。
4990 2020.10.22 神戸海知代 人はなぜ、マウンティングをしたがるのか?
4989 2020.10.21 神戸海知代 感情も、行動も、表現すること。
4988 2020.10.20 神戸海知代 ぐいパンは、愛にあふれてる。
4987 2020.10.19 神戸海知代 世界は、メッセージにあふれてる。
  • 年  月から   年  月まで