リレーコラムについて

スタバの静寂

広沢理恵

「聞いてくれる?」の第2弾です。

つい最近、スターバックスに行ったときのこと。
夜8時頃の銀座のスタバは混んでいました。
レジで注文を言って、隣のブースで受け取るのを待っていました。
そう、ここってレジと受け取りが別なんだよね。
長い間待って、
「チャイなんたらかんたら(名前がお洒落で長くてよく覚えられない)
をお待ちの方〜」
と、やっと私のオーダーが呼ばれたと思ったそのとき。
横からスッと伸びた、ピンクの美しいネイルの手。
その手が私のチャイを持って行ってしまった!
ありゃりゃと思っている間に、彼女はさっそうと店外へ。
私はブースに居るお姉さんに言いましたよ。
「あのう前の人が私のを持って行っちゃったと思うんですけど」
その瞬間、みんなポカンとしてた。
あんなにうるさかった店内がシーンと。
(私、声大きいほうじゃないけど・・こわかったのかな、やっぱり)
完璧な静寂。そしてその2,3秒後、
また何事もなかったかのようにあの喧噪が戻っていたのです。
つまり、無視ってやつ?
時間が迫っていたので、(時間があったら暴れてたかも)
私はこう言いたいのをグッとこらえてその場をしのぎました。
「誰でもいいから、誰か、何か、アチシに言っちくれいー!!!」

ちゃんと〆ると、これって
マニュアル社会の悲しい実態ってことでしょうか。
予期しないことに応えるのってむずかしい、のはわかるけど。
私はさっそく家に帰ってダンナにぶちまけました。
聞き終わった後、彼は言いました。
「ところで、それ、ホントに理恵ちゃんのだったの?」
へっ?
そう言われると、急に不安になる自分が情けない。
何せ「カンちがいの広沢」とも言われている私。
もしかして違ってたら、ただの人騒がせ。

今日もスタバの前を通って、あの静寂を思い出してしまった。

NO
年月日
名前
4966 2020.09.18 山内弘基 明日のトラノコ その5
4965 2020.09.17 山内弘基 明日のトラノコ その4
4964 2020.09.16 山内弘基 明日のトラノコ その3
4963 2020.09.15 山内弘基 明日のトラノコ その2
4962 2020.09.14 山内弘基 明日のトラノコ その1
  • 年  月から   年  月まで