リレーコラムについて

言いにくいこと。

林尚司

現在、2003年2月28日午後7時25分。
林尚司です。最終日です。

山本さんの締め切ります。
>タカシは「ぼく、なにが腹立つて、高史の字をまちがえるやつやね」言うてたよ。
>一番多いのは、高志だそうで、これが最もいやなんだって。
>どうする?こわいでしょ。
太田恵美さんから、脅かしのメールいただきました。しつこいぐらいごめんなさい。

「高松聡、幻の最後のコラム」。今、完成です。長いです。たった今、転送しました。

でもね、
この手は使える!
と、思いました。
リレーコラムのリレーメッセージ。
直接言いにくいことは、みんなに頼んで、その人に伝えれば。

今、直接本人に言いにくいこと。
それは、このコラムのバトンタッチなのです。
自分で書いてわかりましたが、こりゃあ、毎日なかなか大変。
思った以上に大役ってことも、わかってしまった。
プレッシャーですね。
気軽に「次、お願い」とは言いにくい。

そういや、
高松が僕に頼みに来た時も、「林、頼みにくいことなんだけどさ・・」
から始まりました。

「この手」、使わせていただきます。
神谷幸之助さんをご存じの方、
「来週のリレーコラムお願いします」
とメールを。児島さん期待してます。
街でみかけたら、言ってあげてください。
神谷幸之助さんは、ベッカムに似ています、髪型は。
 
もう任せたからね。
果たして、来週ちゃんと始まるか? 神谷さんのコラム。
伝わらなかったら、別の誰かになってるでしょう。

でね、
ついでのお願いなんです。ほんのついで。
メールを送ろうとしている人、たった1つだけ。
神谷さんへのメッセージの下に、ひとことだけ足しておいてくれませんか。
「林尚司に、3500円返してや」。

林尚司のリレーコラムは、ノンフィクション&ドキュメンタリー&他人のふんどし
&ちょっとスリリング&なんでこうなるの&しもたやってもた&公私混同
でお送りしました。

  • 年  月から   年  月まで