リレーコラムについて

高松聡、幻の最後のコラム

林尚司

現在、2003年2月26日午後4時14分。
林尚司です。曇ってます。

「高松聡、幻の最後のコラム」大人気です。
ここで締め切り。
29名の方、必ず送らさせていただきます。出来次第。

僕のメールボックスは、もう大変なことになっています。
受信トレイの目次は、「高松聡」という文字が、延々積み重なってます。
見ようによっては、キレイです。

ところが・・・。
ここで大問題が起こっているのです。
高松聡本人が、まだこの出来事に気づいていないようなのです。

おい、高松! 自分の週が終わってホッとしてないか?
他人のコラムは読まんのか?

実は、高松の席は、僕から3メートルのところです。
高松聡、午後3時55分オスィスにやってきました。
高松聡、今日は黄色のシャツを着ています。
高松聡、今、顎に手をあてています。
高松聡、コンピューターを見ています。
高松聡、今、携帯のメールを見ています。
高松聡、また、顎に手をあてました。
林尚司、ストーカーみたいです。

直接言うのは、簡単!
でも、
僕から見れば、「みんなでつくる、このコラム」。
みなさまから見れば、「他人のふんどし、このコラム」。
まあ、どっちにしたって、
ここまでくれば、みんなで高松に訴えよう。

高松聡にメールをしてください。
「林尚司のコラムを読まんかい!」と。
高松のメールアドレスを、僕が公表するわけにはいきません。
高松を知っている人、おねがいします。
街でみかけたら、直接言ってやってください。
高松聡は、ちょっとラクダに似ています。

さあ、いつ気づくのか、高松聡?
あっ、高松と目が合いました。やばい!

林尚司のリレーコラムは、ノンフィクション&ドキュメンタリー&他人のふんどし
&ちょっとスリリング でお送りしています。

NO
年月日
名前
5365 2022.10.05 アボット・マーク・シュン リアル趣味のすゝめ
5364 2022.09.17 宮坂和里 アイデアは自分の分身か否か
5363 2022.09.16 宮坂和里 素ってなんでしょう
5362 2022.09.14 宮坂和里 運動部不信仰
5361 2022.09.12 宮坂和里 視野が狭い
  • 年  月から   年  月まで