リレーコラムについて

イバラの道へ

吉田早苗

私はいま、コピーライティングではない仕事もたくさん
しています。たとえば、食品や飲料の開発とか、化粧品
の新しいコンセプトづくりとか。マル秘ものばかりなの
で詳しいことは書けないのですが、かなりオモシロイ。
(なにしろゼロから考えるわけですから、自由度が高い)
でも、カタチになるまでとても時間がかかるし、途中で
立ち消えになったり、イバラの道だ〜。

こういう仕事はクライアントの担当者さんが熱血派で
思い込み一筋のタイプの方がうまくいくみたい。
「誰がなんと言おうと、ワタシャこれを商品化するもん
 ね!!!絶対に当たるもんね!!フガフガ。社内だって
 通して見せるかんね!!心中覚悟!!」じゃないとね。
まったく新しい商品コンセプトを調査にかけたって、
高得点が取れないことも多いから、そこでメゲるようじゃ
実現しないんです。(ガンバレ!担当者!)

しかしね、うまくいくと思って新発売までこぎつけたと
しても消えたりするんです。あらら〜って。
力説したわりに、こっぱずかしいんですが・・・
でもさ、ブレイクするまで時間がかかるものもあるのに〜。
コンビニのポスが非情な数字をたたき出すと、あっという間
にボツるんです。退場・撤収〜って、ほんとさびしい。
でも私はメゲません。ウタダヒカルなヒット作つくるかんね〜。

それとインターネットビジネスにも参入することになりました。
とにかく首を突っ込む、片足を突っ込む、どっぷりはまるという
ミーハーな性格なので、いろいろやりたい、おもしろがりたい。
そもそも、なにかを思いつくのがシビレルほど好きです。
「わたしったら、んもう〜、こんなこと思いついちゃって、
いやはや、スミに置けませんナ」って、自分だけで思ってる。

す、すいません。毎朝このコラムを書いて、やっぱりかなりの
寝不足で、とってもハイテンションだ。
本日締め切りのコピーもまだできとらんのに。
では、仕事にかかろうっと。

NO
年月日
名前
4668 2019.06.18 竹田芳幸 コピーライターとラジオ
4667 2019.06.17 竹田芳幸 コピーライターとデジタル
4666 2019.06.15 米村大介 デジタルで起きているリアル⑤
4665 2019.06.14 米村大介 デジタルで起きているリアル④
4664 2019.06.13 米村大介 デジタルで起きているリアル③
  • 年  月から   年  月まで