リレーコラムについて

ちょっと困っていること

手塚俊兵

昨日は徒歩通勤でのエピソードを紹介しましたが(隅田川の
表記を1ヶ所旧名で表記してしまいました。ご免なさい)、
今日はなぜ徒歩通勤するようになったのかをお話しします。

ヘビースモーカーだった私は4年前にタバコをやめました。
とたんに体重が5キロ増えました。ちょうどそのころ受けた
健康診断の結果により、後日私は呼び出されます。このとき
総コレステロールと中性脂肪が基準値をはるかに超えたレッ
ドゾーンに突入していることを指摘され「これじゃーあなた
末は心筋梗塞か脳溢血よ。血管の病気は症状が出るまで解ら
ないの。だから怖いのよ」と女医さんにきつーくたしなめら
れ、「食事制限するか運動するか、どちらかひとつは実践し
なさい」とクギをさされてしまいました。食いしん坊で飲兵
衛の私が食事制限するのはきびしいので、じゃーどんな運動
なら定期的にできるのかなーと考えていたとき、なんかの記
事でウォーキングも歩く速度と距離次第で有酸素運動になる
という話を読んだことを思い出しました。そうだっ、家から
5キロの会社まで歩いて通えばいいんだ。目から鱗の思いで
した。そして実行に移したのがやはり4年前の秋口のこと。
それ以来、1時間かけての徒歩通勤が続いています(深夜作
業や深酒などで退社時は守れない日もありますが)。

ところで真夏と真冬じゃどっちがきついと思いますか。それ
はだんぜん真夏です。東京の冬場はどんなに寒くてもしっか
り防寒して早足に20分も歩けば体も温まってきますが、高温
多湿の8月なんか歩き出すと同時に汗がどっと流れ出るから
たまりません。この時期は下着持参で通勤しています。

さて、4年近く徒歩通勤した私のその後の検診結果は大して
変わっておりません。毎日運動しているもん、という安心感
が飲食を加速させていたのでしょう。中性脂肪の数値は依然
として深刻です。タバコをやめてウォーキングを続けて健康
上問題ありなんて、納得できないけれど現実は受け入れなく
てはいけません。最近はよーく噛んで食べて、満腹中枢を早
めに刺激することでカロリーコントロールしよう心がけてい
るのですが、効果出るかなあ。

私のコラムは今日で終わります。
1週間、どうもありがとうございました。

来週は二見龍男さんの登場です。
ホノルルマラソンを完走し続けること10数年、
走るコピーライターのコラムにご期待ください。

NO
年月日
名前
4966 2020.09.18 山内弘基 明日のトラノコ その5
4965 2020.09.17 山内弘基 明日のトラノコ その4
4964 2020.09.16 山内弘基 明日のトラノコ その3
4963 2020.09.15 山内弘基 明日のトラノコ その2
4962 2020.09.14 山内弘基 明日のトラノコ その1
  • 年  月から   年  月まで