リレーコラムについて

いよいよ、ゴルフシーズン

牧野雄一

来週から、いよいよボクのゴルフシーズンの始まりです。
と、いうのも、ボクが所属してるラビット倶楽部という
ゴルフ好きの集まり(広告業界の人がほとんど)の、コンペが始まるからです。
(TCCの会員も何人かいます。梅本洋一さん、村田幸一さん、小島英資さん、
岩崎俊一さんなど)

このラビット倶楽部は、年6回ラウンドして、そのうちのベスト3のスコアで
年間チャンピオンを決めるという、なかなか本格的な倶楽部なんです。
(そうですよね?小島さん。)
それも、ハンデキャップのないグロスのスコアで。
(といっても、ゴルフを知らない人には分からないでしょうが、
 ふつうのプライベートのコンペでは、それぞれの腕前に合わせて、
 ハンデキャップというのが付くんです。)
 
ボクは、ここ3年くらい、中の下あたりの位置に甘んじてます。
その前の3年くらいは、ベスト3を争ってたのになぁ。
(そうですよね。副田さん?)
いつのまに、こうなってしまったんだろう?
(しみじみと、ねぇ、副田さん。)

去年の末には、あまりにもひどくて、もうゴルフをやめてしまおう。
と、思ったくらいでした。

でもね、今、やめてしまったら、今までやってきたことは
なんだったんだろう。と思い直して
だったら、もう1回初心に戻って、
プロに付いてレッスン受けてみよう。と
心に誓ったのです。

ゴルフを始めて10数年。プロに付いてちゃんと習ったことはありません。

レッスン本を読んだり、ゴルフ雑誌を読んだりして
自分なりに考えて、練習するのが好きなんです。

でも、それって、自分のことが客観的に見れないから、往々にして、
どんどん悪いほうに行ったりするんですね。
(ボクも、自分のスイングはカッコイイとか思ったりしてた。バカだね。)

ボクはあまのじゃくだから、人にものを習うということに
なかなか素直になれないのですが、
今度ばかりは先生の言うことに、「はい。はい」「わかりました」と
ピカピカの1年生のように素直に聞いています。

習い始めて3ヶ月あまり、少しずつ、良い方に変わってると思います。
(この前ラウンドしたら、みんなに、変わったね。と言われました。)

それを、とうとう来週、ラビット倶楽部でためすときが来たのです。

まぁ、すぐには結果はでないかもしれないけど
少しは、未来が見えるラウンドになればいいなぁ。と思ってます。

ラビット倶楽部を主宰してる小島英資さん。副田高行さん。
そして、ラビット倶楽部のみなさん、
今年はちょっと違った牧野のゴルフを楽しみにして下さいね。

このコラムを読んでる人たちには、結果を
報告できないと思うけど、(どうでもいい話か?)

頑張ってきますから、秘かに応援してくださいね。
(遊びをちゃんとやれない奴は、仕事をちゃんとやれるはずがない。と
師匠の仲畑貴志さんもおっしゃってます。)
 
さあ、明日、練習に行こうっと。

さて今日で、ぼくのコラムも終わりです。

読んでくれる人がいたのかなぁ?とちょっと心配ですが
(どうだったんでしょう?)
また、機会があったら、会いましょうね。

それじゃ、また。

来週は、お酒と映画が好きな(ちょっと、飲みすぎだけど。)
古泉和子さんです。

NO
年月日
名前
4966 2020.09.18 山内弘基 明日のトラノコ その5
4965 2020.09.17 山内弘基 明日のトラノコ その4
4964 2020.09.16 山内弘基 明日のトラノコ その3
4963 2020.09.15 山内弘基 明日のトラノコ その2
4962 2020.09.14 山内弘基 明日のトラノコ その1
  • 年  月から   年  月まで