リレーコラムについて

昨日の続き

牧野雄一

さて、仲畑広告では何をやるのかも聞かずに、電光石火で
お世話になることに決めたのですが、「来週からおいで」と言われたのが
なんと、社員旅行の日でした。
(OBの中には辞める日がグアムヘの社員旅行だった奴もいます。
しかも飛行機に乗り遅れそうになって怒られた、トニー某という
デザイナーです。)

箱根の超一流旅館で、徹夜でトランプした思い出しかない、この社員旅行の帰り、
仲畑さんに、
「これ考えて」「ラジオCMみたいに考えればいいから」
と言われたのが、
仲畑さんの名コピーベンザエースの『カゼは社会の迷惑です』の
二年目のCMの企画でした。

で、そのとき考えたのが「かぜくんというキャラクターを使ったCM。
「ぼく、かぜくんです。」というやつです。
もちろん、そのCMはまだボクが演出することはなかったのですが
ほどなくして仲畑さんから、
「演出っておもしろいよ。」
「牧野はラジオCMやってるからすぐできるよ」
「画の方はいッちゃんええカメラマンに頼めばいいんだから」
「CMディレクターはもてるぜ」
と言われて、
「あっ、そうなんですか?」とすぐその気になって、

その、数ヶ月後(たぶん2,3ヶ月のうち)には、
テレビCMの演出をしてしまいました。

初めての演出は、レノマスポーツクラブというところの
ゴルフウエアでした。
昔のスコットランドのゴルファーのように撮ったものです。
(岩手県で撮影したんですけどね。)
今、ゴルフが好きなのも、何かの縁かなぁ。

そして、その後、ファミリーマートとか、AGFとか
ベンザエースのキョンキョンのやつとか、NECのネファックスとか
岩田屋とか、大きい企業のCMを恐いもの知らずに
次々と作っていったのでした。いや、作らせてもらったのでした。

最初は、下手くそだった絵コンテも、カワイイ絵ですね。
と言われることも、ときどきはあるし。
コピーや音からしか発想できなかったのが
映像から考えることもするようになったり、
こんなんでディレクターになっちゃっていいのかな?と
思いながらも仲畑広告で6年、フリーになって13年。
演出をやってます。

これもみんな仲畑さんの度量の大きさのおかげです。
今でももちろんお世話になってます。

テレビCMやってて良かったなーと思ってます。

でも、ときどきは4、5人で作れるラジオCMもやってみたくなるんですけどね。

NO
年月日
名前
4972 2020.09.28 玉川健司 中村さん
4971 2020.09.26 中村聖子 お元気ですか
4970 2020.09.24 中村聖子 「不要不急」にもエールを。
4969 2020.09.23 中村聖子 マスクはどこへゆく。
4968 2020.09.22 中村聖子 リモートコミュニケーション
  • 年  月から   年  月まで