リレーコラムについて

なるほど求人キャッチ

西岡史朗

アリアスが入って、島野コーチがきて、星野に田淵に片岡に。来年の開幕が待ち遠しい。すんません、すげえ虎党なんで。

さて、今日は、ぼくの好きな求人広告のキャッチのお話をしてみます。自分勝手に10本ほど選んでみました。どれも実際に効果(応募&採用)のあったものです。諸先輩方々、無断で掲載してすみません(;´Д`)

>原稿用紙で涙をふいた。
リクルートのコピーライター募集の広告。僕が入社する1986年以前のもので、ハードボイルドな感じでコピーライターってかっこいいじゃん、と思いました。

>おまえのウンコした後、くせーんだよ。
なんかこういう風に言い合える会社って、いい会社だなあと思います。小学校のころ、こんなことを言ってた気がする。

>毎日、Hなこと考えてしまうあなたでもいい。
要は、若いヤツなら誰でもいいんだけど、こういわれると少々自信がなくても応募しそう。

>社会人なんだからさ、
>〇〇大学を卒業したとか自慢すんなよ。
ほんと、そのとおり。学歴不問・実力主義の会社の募集キャッチです。

>あなたの会社では、
>社長と部長と課長と係長の
>言ってることが違いませんか。
多いんですね、こんな会社。TCC審査委員長賞を受賞された作品。

>たこ焼き屋がどれだけ儲かるか知ってますか?
すげえ、知りたくなりました。原価安そうだからもうかってそうですもんね。

>満月の日は休み。
スリランカの農場長募集。なんか牧歌的で好きです。

>日本一の職人はいる。日本一の会社員などいない。
職人のかっこよさ。うまいこと言うねえ。

>就職の年だけ、男だったらいいのに。
男女雇均法はあれど、現実こう叫びたくもなるでしょう。

>コピー用紙が切れても知らんぷりの奴。
>企画なんかさせない。
そんな奴は、コピーも書けない気がします。

求人広告は、すごく人間くさいからおもしろいです。もっと紹介したいですが、ここらへんで。

さて、ぼくは転職しようと履歴書を書いて、面接まで受けに行ったことが一度だけあります。諸事情で転職できませんでしたが。
ぼくを本当に動かした求人広告。
それは、こんな広告でした。

>政治不安?
>そりゃ日本のことだろ。
>(We Love JAMAICA)

旅行会社のジャマイカ駐在員の小さな募集広告です。

明日は、ぼくがこよなく愛する
レゲエとジャマイカの話でも。

それでは、また。

NO
年月日
名前
5068 2021.01.28 福宿桃香 ほんとうにあった怖い話/眉毛サロン
5067 2021.01.27 福宿桃香 ほんとうにあった怖い話/神社
5066 2021.01.26 福宿桃香 ほんとうにあった怖い話/デパート
5065 2021.01.25 福宿桃香 ほんとうにあった怖い話/電車
5064 2021.01.22 三島邦彦 猫と薪ストーブ
  • 年  月から   年  月まで