リレーコラムについて

観覧車

白石大介

ちょっと前になるが、葛西臨海公園の観覧車に乗った。休日であったが、午前中であったためか、そんなに混んでるわけでもなく乗れた。地上117メートル日本最大級らしい。1周約17分。700円。しかも3歳から700円である。高い。それよりなにより驚いたのは、混雑してきた場合、相乗りがあるというのだ。観覧車というのは、なんであるか。単なる高いところにあがって、景色を楽しむ乗り物か。わたしは、違うと思う。ひとつの閉ざされた部屋で、景色を肴にして、その時間を一緒に乗る人と楽しむ乗り物だ。それが、相乗りでは台無しである。例えば、カップル二組の相乗り。やはり、向かい合って二組のカップルが座るのだろう。いちゃつき目的で乗るカップルもいるというのに、というか、ほとんどそうであろうに。しかも、左右後ろの景色はともかく、向かいの側の景色は見づらい。人がいて、見づらいと言うより、前のカップルを見ているようで見づらい。前の女の子が可愛いなら可愛いで、つい見てしまうのも困る。例えば、カップルと家族の相乗り。せっかくのデートも、向かいの4歳児のうるさい声で台無し。家族も、気をつかっちゃって、台無し。いいことは、なにもないのである。仮に30分待てば、相乗りでなく乗れます。と言ったら、意外に「待ちます。」という、お客さんが多いのではないだろうか。と、まあ、1週間の最初を、こんな文句から始めてすみません。白石大介でした。武藤さん、大丈夫、ちゃんと書いてますから。(今、ケイタイの留守電に、まだ書かれてないのですが、とメッセージが入っているのに気が付きました。本当に、いい人です。)

白石大介の過去のコラム一覧

0556 2001.12.01 父へ
0555 2001.11.29 韓国語
0554 2001.11.27 日本語
0553 2001.11.27 観覧車
NO
年月日
名前
5723 2024.07.21 権八成裕 俺、実は、CM一個考えたんだよ 〜あやしいバイト・後編〜
5722 2024.07.21 権八成裕 あやしいバイト 〜前編〜
5721 2024.07.18 権八成裕 ぼくが生まれてきた理由
5720 2024.07.18 権八成裕 20年ぶり2回目
5719 2024.07.12 吉兼啓介 短くても大丈夫
  • 年  月から   年  月まで