リレーコラムについて

スピッツ君。

梅澤俊敬

うまいやつがいる。
もつれにもつれた三角関係の
最終回あたりにヒョッコリと現れて、
スルスルっと彼氏になってしまうやつ。
合コンでそれぞれのキャラクターが
固まってきた頃にやってきて、
なにも発言していないだけのくせに
癒し系の称号をゲットするやつ。
うまい。
柔の心をわきまえている。
僕の周りにも、その手のタイプは3人いる。
それぞれ別グループの友達なのだが、
彼らには1つの共通項がある。
カラオケでスピッツを歌うことだ。
それもかなりいいタイミングで予約する。
たとえば、誰かが桜坂を歌って、
みんなの心がちょっぴり切なくなったとき。
たとえば、新曲にチャレンジした誰かの歌を
「そこちがう」と思いながら聞いたあと。
たとえば、ひとりよがりなモノマネを
フルコーラスで聞かされたあと。
そんなとき、ひと粒の清涼剤のように、
空も飛べるはずの前奏が流れる。
そして、次曲表示を見てわかってるくせに
「あ、おれかも?」と頭をポリポリしながら、
スピッツ君はマイクを持つ。
爽やかである。
好感度120%アップなのである。
ゆえにスピッツ君はモテる。
そのモテ様がうらやましくて、
チャレンジャー君やモノマネ君は
さらなる新曲やサザンのモノマネなど、
エクストリーム系の力技に手を出してしまい、
負のスパイラルに突入していく。
まさに柔よく剛を制す。
スピッツ君こそ夜の武道家なのである。

梅澤俊敬の過去のコラム一覧

0474 2001.08.02 橋本さん。
0473 2001.08.02 スピッツ君。
0472 2001.08.02 痛い話。
0471 2001.08.01 恐怖の逆ギレ男
0470 2001.07.30 2ショットチャット
  • 年  月から   年  月まで