リレーコラムについて

西村佳也さんといた夏。その5

斎藤春樹

グッド・ナイト・ベイビー

あの夏の日。
俺はニューヨーク州サリバン郡ベゼルにいた。
ジョーン・バエズがいる。サンタナも、ジャニス・ジョプリン、
ザ・フー、・ジェファーソン・エアプレーン、
それにジョー・コッカー。
ボブ・ディランがいないのは残念だけど、
みんな俺の親友たちだ。
1日目のオープニングはリッチー・ヘブンス。
あっ、ちょっとここで俺のキャラ変えさせてもらっていいすか。
なぜ俺がここにいるのかって?
フェイスブックで寿司屋のいきさつを話したら、
なに落ち込んでんだいこの野郎!
昔のように派手にパーッといこうじゃねーか。
って訳で、この有様さ。
驚くじゃねーか。観客の数は40万人だぜ。
アメリカ中から集まったラブ・アンド・ピースな仲間たちに、
俺様の寿司ネタを披露することになっちまった。
まったく新宿の母の占い通りだぜ。
帰りに王様のアイデアに寄っちまったけどな。
ちょっと待て!ありゃなんだ?
ヤバイことになっちまったぜ!銃口が俺を見つめてる!
ぺレッタ社の最新モデルARX-160A1/A2じゃねーか。
おいおいセキュリティは一体どうなってるんだよ。
なに?安心しろって?お前、頭がイカレてんじゃねーのか。
俺がここで死んだら世界は終わるんだぜ。
なに?銃口をもう一度よく見ろって?
オー・マイガー!今日の俺はどうかしてるぜ。
ありゃー、チャッカマンじゃねーか。
まったく人騒がせな野郎だぜ。
ヘイブラザー、
馬鹿な事言ってる間に3日目の夜が来ちまったぜ。
悪いがお前らにはつきあっちゃいられない。
ステージに戻ろう。
クロスビー、スティルス&ナッシュ、
ポール・バター・フィールド・ブルース・バンド、シャ・ナ・ナ、
オー・マイガー!俺が?トリじゃねーか。
ジミ・ヘンドリックスが俺の前。なんてこったい。
ジミヘンのパープル・ヘイズで
ギンギンに燃えあがったステージの向こうから
俺を呼ぶ声がする。ハルーキ!ハルーキ!ハルーキ!
おいおいおい、歓声が前に歌ったあいつよりもでかいじゃねーか。
石川遼愛用の
コラントッテの磁気ネックレスが俺の胸で揺れる。
ピュー、ピュピュピュルルル、ドッカーン。
ベゼルの夜空に紅屋青木煙火店の大輪の花火!
ジャーン!ガラガラ、ゴワーン!ドカーン、ズズズーン!
寿司ネタの入ったバカラの巨大ガラスケースがステージを行く。
Nさんも見てる。タクシーの運転手も見てる。
えっ,嘘だろ。写真の王貞治。
去年暮れに酒飲んだ倉成英俊が、
俺の初孫、泰來を抱いてるじゃねーか。
タイラー!じいじだよーん。
もう寿司ネタごときにガタガタ言わせねーぜ。
ほうとうと信玄餅の山梨。
海の無い山梨なんて言わせねえ。友よ!答えは風の中さ。
寿司ネタなんて知らなくとも世界とわかり合えるのさ。
自由でいいんだぜ。心のままに生きればいいのさ。
モーレツからビューティフル。
アメリカ中のヒッピーが俺の味方さ。
愛子ちゃん、おふくろ、苦労をかけたね。
ズズズズズズズズコーン!ドッカーン!
シャキーン!スコーン!ヒュー!来やがったぜ!
ステージの巨大スクリーンにドカーンと浮かぶ北斎の大ダコ。
オーマイガー!!!!ホクサイ オクトパス!!!!
アメリカ中が唖然とする中、
俺がジャニーさんに無理を言って結成してもらった
UOSのメンバー16人が、ステージに現れる。
ウッヒョー!ハジケてるじゃねーか!
UOSが何かって?おいおいこんな時に野暮な野郎だな。
Uは歌えるのU、Oは踊れるのO、Sはもちろん寿司職人のSだ。
歌って踊れるイケメン寿司職人UOSのメイン、
ラッシャー板垣がいきなり宙を舞う。ヒュー!
ジャニーズ仕込みのバク転だ。
ほらほらほら聴けよ。神懸かったギターのイントロが始まる。
♪〜キュルーンン クワーンクワワッワーン キュイーーーン
寿司職人のカリスマ!
チャー栗山のリードさ。曲はもちろん!これさ!
♪〜ズンズンズンズン ズズドコ♪〜ズンズンズンズン ズズドコ
おうおうおう!なんてこったい!
イントロを聞いただけで40万人が総立ちだぜ!
♪〜ズンズンズンズン ズズドコ
♪スッシ食いねぇー
俺:宿題やったか?
♪〜ズンズンズンズン ズズドコ
♪スッシ食いねぇー
俺:歯磨いたか?
♪〜ズンズンズンズン ズズドコ
♪スッシ食いねぇー
俺:風邪引くなよ
♪〜ズンズンズンズン ズズドコ
♪スッシ食いねぇー
俺:なんだばかやろう!
いかりやじゃなく荒井注のネタに、チャーのギターが止まった。
すべての音が立ち止まる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!
40万人のオーディエンスがステージの俺を見つめる。
俺はシャウトした。
ウエーーイ!シキナベィベー!
ネタなんか知らなくても生きていけるのさあああああ。
♪〜スッシ食いねぇー
俺:それは、チラシ!それは、心のアラシ。
♪〜スッシ食いねぇー
俺:分かり合うのさ、チラシ。
♪〜スッシ食いねぇー
俺:見つめ合うのさ、チラシ。
♪〜スッシ食いねぇー
俺:許し合うのさ、チラシ。
♪〜スッシ食いねぇー
俺:ネタなんか知らなくても、ノープロブレム・チラシ。
♪〜スッシ食いねぇー
俺:ネタなんか知らなくても、テイク・イット・イージー。
ウアエーイイイ!チラシ!アラシ!ヤラシ!ウレシ!
ウアエーイイイ!チラシ!アラシ!ヤラシ!ウレシ!
(以下リフレイン)・・・・・・・・・・・・・
40万人が踊る。会場が揺れる。アメリカが揺れる。
ピュー、ピュピュピュルルル、ドッカーン。
紅屋青木煙火店の傑作、菊花型花火がベゼルの夜空を彩る。
遠く離れた日本の気象庁の地震計が震度5を記録する。
大丈夫か日本の原発。
40万人の興奮とざわめきが遠くなって行く。
夜空に砕け散った光たちの悲しみが夜を包む。
アメリカの音楽史に残る一夜が終わろうとしている。
ステージの照明がひとずつ落とされ、広大な農地にゆっくりと闇が迫る。
遠くからザ・キングトーンズのグッド・ナイト・ベイビーが聴こえる。
内田正人のハイトーンのリードテナーが夜のしじまにこだまする。
ディズニーの主人公たちはこんな夜どんな夢を見るんだろう。
満天の星空を見上げながら、Nさんがぽつりと言った。
「眞木準がここにいたらいいのになあ」
その横顔はとても淋しそうだった。
さよならバゼル。さよならあの日の二人。
ナイフで切ったように、俺とNさんの夏が終わる。

追記:西村さんはじめ出演者の皆さま、ありがとうございました。
世界中の音楽ファンの皆さま、ごめんなさい。
私の想像力の暴走をお許しください。

三井浩さん、柴田常文さん、
バトンをありがとうございました。
次をこの人につなぎます。
佐倉康彦さん。
来週からよろしくお願いいたします。

NO
年月日
名前
4582 2018.11.18 片岡良子 阿闍梨餅
4581 2018.11.17 片岡良子 ひたち20号
4580 2018.11.15 片岡良子 ひたち5号
4579 2018.11.13 片岡良子 はい!
4573 2018.11.12 春日井智子 今宵は、シャンパンからはじめましょう。
  • 年  月から   年  月まで