リレーコラムについて

お礼

山田英理人

コピーを学べてよかった。
アイデアを売る仕事を続ける上で、
コピーライティングを身につけられたのは、
とても幸運です。

師匠、感謝しています。

毎日毎日、
新聞課題と称された
掲載されている広告のコピーを書き換える宿題をやるだけ。
同期がプレゼンや撮影に連れていってもらっている中、
ただひたすら新聞を読むだけ。

一日中悩んで書いた渾身のコピー(と思っていた駄文)に
○がつけられることはなく。

たまに「これいいじゃないですか」と反論してみるものなら、
一寸の隙も与えられず、至極論理的にフルボッコ。
それこそ半生を否定された感覚にまで至りました。

全部ありがとうございます。
おかげでアイデアを売り物にできるようになりました。

リレーのバトンも受けとってくださりありがとうございます。

みなさま
一週間ありがとうございました。

来週は、保持壮太郎さんです。
お子さん増えるたび、優しくなります。
もっと増えて欲しいです。

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで