リレーコラムについて

CCNの巽

巽 洋子

こんにちは、巽洋子です。
去年からCCN(コピーライターズクラブ名古屋)で
運営委員としてお手伝いをさせていただいています。

CCNのことをご存知の方も、そうでない方もいると思いますが、
CCNの審査会は完全公開審査です。
審査員が審査するそのすぐ横で、同じように一般見学者として
その年の出品広告を見ることができます。
(http://www.ccn.gr.jp/chairperson/66.html)

「自分だったらどれを選ぶか」
って視点で見ることは、他ではなかなかない
とっても貴重な体験なんじゃないでしょうか。

って、そういう私は、自分の出品物の前で審査員のペンが
動くのかどうかが気になって、そればかり見てるような
器の小さい人間なんですが・・・。

審査が終わるとみんなで「世界の山ちゃん(手羽先屋さん)」
で打ち上げするのですが、その場ですぐに結果発表もされます。
CCNの手作り感満載(戸谷委員長に怒られるかな・・・汗)なところが
私は好きなので、もしCCNを知らなかった人も、
来年ぜひ遊びに来てみてください♪
(もちろん出品して来てみる方が面白いと思います!)

去年、はじめてCCN賞をいただいたのですが、
ポケットティッシュ型のデイサービスオープン告知。
とある夜に栄の街中で声をかけられた出会いから生まれた
ティッシュです。

10本のシリーズで出したのですが、このコピーも
電通名鉄コミュニケーションズのAD池山徳和パイセンに
何度も見てもらいながらステキにデザインしてもらいました。
昔書いたコピーを「クソコピー」と言われたのも、
おかげでいい思い出に昇華しました。いつも感謝感謝です。

今年のTCC年鑑にも2つ掲載予定なので、
よかったらぜひご覧ください!

さて、今日はそのCCN審査会の打ち上げです。
たくさんお肉食べてきます!

おいしいものが食べれて、私はほんと、ツイてます。

コラムはあと1回書く予定です。
どうぞ最後までよろしくお願いします!

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで