リレーコラムについて

九州へ②

茂庭竜太

10月から博多にある電通九州というとこに2年間出向します。

これも聞いた話ですが、例えばTVCMの場合
予算は東京に比べると、ちょうどゼロがひとつ少ないくらい。
東京では制作費3000万くらいが多いとすると、
九州では制作費300万くらいが多いという感じのようです。

でも、これはこれでチャンスな気がします。

僕が最近面白いなあという人で
TBSに藤井健太郎さんという方がいます。
水曜日のダウンタウンのディレクターをしているひとです。

その人のつくった「クイズ正解は一年後」という毎年恒例の特番があるのですが、これは年始の収録で、今年起きそうな芸能ニュースを予想して
年末の収録で答え合わせをするという、時間軸が“壮大”なクイズです。

この番組について、
「番組の制作予算は昔に比べて、ぐっと抑えられている。
 ならば、お金ではなく、時間をつかって、番組に“壮大”さを出そうと
 思った。」とその藤井さんが言っていました。

なるほど。制作費がないことを、別でカバーしようとすると
通常では考えられない奇策な企画が生まれるもんですね。

金がないから、知恵を使う精神で、
僕もなにかやってみたいと思います。
いまは、なにか、としか言えませんが…

つづく

NO
年月日
名前
4855 2020.04.02 高橋祐司 「別れ」は死んだ。
4854 2020.04.01 高橋祐司 「偽物」は死んだ。
4853 2020.03.31 高橋祐司 「古い」は死んだ。
4852 2020.03.25 高橋祐司 「年齢」は死んだ。
4851 2020.03.20 阿部広太郎 断言する。心をつかむ言葉はつくることができる。
  • 年  月から   年  月まで