リレーコラムについて

ハコグミです

西田良平

はいどうも、大広名古屋支社の西田良平です。

3日目もよろしくお願いします。

言うてますけど。

さて、なんやかんやあってコピーライターになることができ、
そして現在、大広という広告会社にいるのですが。

わたくしなぜか「ハコグミ」というコンビで、
漫才やコントをやらさせていただいております。

スナックの営業からはじまりデパートの催事、
チャリティーイベントやアーティストさんの前座、
あと宣伝会議のセミナーで。とかいろいろ。

プロがわんさかいる大会にも積極的にエントリーしたり、
毎週末のように何かしらさせていただいております。

いやなんでやねん。

おそらく皆さま、そう思ってらっしゃいますよね。

でも、顔だけは殴らないでください。
お願いします。

というわけで本日は、その「なんでやねん」を
お話しさせていただきたいと思います。

もともと芸人にあこがれ、
辻調理師専門学校の同級生に
「俺、古着屋の店長になりたいねん。」と
吉本の養成所行きを断られ。

その後実は、弟にもmixiのメッセージで、
長文の熱い気持ちを訴えながら「M-1出えへん?」と誘ったのですが
「ええわ」の3文字で一蹴され。

アストラカン大阪時代に、とある代理店の営業さんとM-1に出場するも
撃沈ののち、その日解散。

なかなかちゃんとコンビを組んで活動することなど、
できやしなかったのです。

そんな中、大広に転職。

うわぁ。知らん人ばっかり。

友達ほしいなぁ。

猫飼いたいなぁ。

でも猫アレルギーやしなぁ。

友達ほしいなぁ。

そう思っていましたところ、
日比野さんという、石油めっちゃ出そうな国の人っぽい先輩が
「お笑い好きな男がおるよ。」
と流暢な日本語で話しかけてくれました。

わたくしは、猫も腰抜かすほどまっしぐらに
その「お笑い好きな男」のもとへ駆け寄りました。

お笑い好きかぁ。

それはそれはひょうきんな顔してるんやろなぁ。

いつもニコニコと笑って、みんなを明るく照らしてるんやろうなぁ。

あ、あの人や。

あの!すみません!

…。

こ、これは…。

鉄仮面…。

鉄仮面が…パソコンで…

Wordを開いている…。

そう、その無表情の男こそが
今の相方「中川真仁」だったのです。

あの…、一緒にM-1出ませんか?

「ええけど。」

ワオ、あっさり。

3秒ぐらいのやりとりで
コンビが結成されました。

あとから聞くと、相方はその時
じゃがいもが喋りかけてきたと思ったらしいです。

誰がじゃがいもやねん。

ホックホクに蒸されたろか。

そうと決まれば!
さぁ!まずはコンビ名を決めよう!

わたくしひとりの声だけが部屋中に響きながら、
コンビ名会議がはじまりました。

こちらが出したのは「なんやかんや」。
これほんまなんですが。

相方が出してきたのが、「ハコグミ」でした。

…シュッとしてる。

なんやかんやってなんやねん。
恥ずかしい。

というわけで、広告をやっている「ならでは」がありながら
ポップで覚えやすい、このコンビ名に決まりました。

さて、お約束通りM-1にエントリー。

当日、吐きそうになりながら
舞台に出ていきました。

おお…

客に殺される…。

お前ら誰やねん的な表情がならんでいる中で
心臓がペチャっという音が聞こえるぐらい潰されそうになりながら
それでもなんとかやりきりました。

結果、当り前のように不合格。

なんやこれ。

ふたりして白目をむきながら
大量の寿司を食ってやりました。

そこから同僚が企画した
漫才大会や大喜利には出たりするものの
それ以上のことをするつもりはありませんでした。

しかし、とあるきっかけで
広告の仕事をしながらも
本気で漫才をすることになります。

そのきっかけというのが
大阪の門真で毎年開催されている
「WRIDE」というお笑いの大会。

吉本をはじめ、プロの芸人さんが参加する
マジなやつです。

高校の同級生の旦那さんに誘っていただき、
「ハコグミ」も挑戦させていただくことなったのですが。

1年目2年目と、さんざんな結果。

しかし3年目、
今まで味わったことのない「ドン!」という笑いをもらい、
準優勝を果たしたのです。

気持ちええ…。

なんやこの感覚は…。

やめられへん…。

…。

っていうか、優勝したい。

あかん、悔しい。

勝つためにはめっちゃネタ書いて
めっちゃ場数踏まなあかん。

そこから火がついて
できるかぎり、いや、かぎりなく
漫才をやらせていただくようになりました。

もう、これ趣味とかじゃない。

本気や。
うち、本気なんやで!

けど、ねえ、あんた。

相方大阪で、うち名古屋やないの…。

そんなん…そんなん…

かまやしまへん!!

毎週末、近鉄特急アーバンライナーで行き来を繰り返し、
何度も何度もネタ合わせをし、
いろんな出番をいただき、
賞レースがあるたび積極的に挑戦してきました。

給料のほとんどが
交通費でなくなっています、お父様。

そんなこんなを経て、
早いもので結成9年目です。

いやいや、ほんまに。

コピーライターという素晴らしい仕事をさせていただいているにも関わらず、
漫才の活動をやるなんて、頭がおかしいかもしれません。

でも、お客さんに笑ってもらったあの瞬間は、
コピーで人が動いでくれたときの嬉しさに少し似ている気がして。

モノは全然ちゃいますよ。
考え方もなにもかもちがう。

そうなんですけど。

本気になってしまったんです!

大阪と名古屋なんか近いもんや!

距離なんか関係あれへん!

相方、上京。

…。

えぇぇぇぇ…。

東京てじぶん…。

距離考えろや。

言うてもしゃあないので、
東京名古屋間でやらさせていただこうと思っています。

交通費3倍。

しじみエキス3倍みたいに言うな。

それはさておき、
「ハコグミ」をなにとぞよろしくお願いいたします。

というわけで、明日のこの時間は

「おとん、スナックで吐く。」
「おかんの家出と、ひらかたパーク。」
「おじいちゃん、おばあちゃんにナイトアタック。」

の3本をお送りします。

いや1本にせえ。
もうええわ。

ありがとうございました。

NO
年月日
名前
4581 2018.11.17 片岡良子 ひたち20号
4580 2018.11.15 片岡良子 ひたち5号
4579 2018.11.13 片岡良子 はい!
4573 2018.11.12 春日井智子 今宵は、シャンパンからはじめましょう。
4572 2018.11.09 春日井智子 今宵は、ビールにいたしましょう。
  • 年  月から   年  月まで