リレーコラムについて

挫折

境祐介

日曜日の夜です。
4本書こうと決めていたので、
書きます。

今日は短めに。
テーマは挫折です。

僕が人生で
一番最初に挫折を感じたのは、
高校1年生のとき。
部活でやっていたバスケットです。

中学の頃から始めて、
めっちゃハマりました。

区大会優勝レベルで
全然ヘタクソだったのに、
本気でバスケで
食って行きたいと思っていました。

高校は、自己推薦。
当時、東京で4強の一角の高校に入りました。

が、入部して半年で気づきました。
自分に才能がないことを。

周りは、東京の強い中学から
集まってきた本当にうまい人たち。
レベルが違いました。

バスケは好きだったので、
続けましたが、ずっとベンチ。

当時は、それでも
バスケ関係のことを
仕事にしたかったので、
先生になって部活の顧問をやろうと
安易な考えで、大学を決めていました。

でも、才能のせいにして、
どこかで諦めちゃったんです。

僕が大好きなマンガに
「め組の大吾」という消防官のマンガがあります。

そこにこんなセリフがあります。
朝比奈というのが主人公です。
ちょっと長くてすみません。
(ネットで拾ったので、正確性はご勘弁を)
===============

「なぁ……朝比奈よ、”目的”を…”夢”を実現する人間って
 一体何が違うと思う?」
「え?」
「何でも良い、例えばさ……
 サッカーで国の代表になり、
 ワールドカップで得点王になった英雄…
 何万…いや、何億分の一かの確率かもしれないな、
 オレはずっと興味があった。
 彼らは一体いつの時点でそうなれると思ったのか…
 でも、それは違うのかもしれない。
 ある時に『俺はそうなれるかも』と気付くんじゃなくて…
 『俺はワールドカップの得点王になんてなれないかも…』なんて
 最後まで考えた事すらない奴が―――
 本当にワールドカップの得点王になってしまうんじゃないかって…!!!

 人間は成長していくにつれ、色んな現実を思い知らされる…
 『うーん、現実は意外と思い通りには進まないぞ』そして…
 『もしかしたら、自分の夢はかなわないかも』
 『そうはなれないかも』と思う。
 そう思った人間から本当にそうなれなくなっていくんだよ…
 
 朝比奈、これだけオレが今回の
 崩落事故救出作業の困難さを説いても、オマエ、
『きっと何とかなる』って思ってるだろう
 オマエの最大の才能はそれさ、
 消防に入って今日まで…“もうダメだ”“しんどい”口では言っても、
 実は本当に“もうダメだ”と思った事がない。
 “自分がそうなれる”と信じているうちは、どんなことだって、
 “可能性”だけは常に残されている。

=================

疑わずに、
あきらめ続けない人だけが
夢を叶えるんだって
すごく心に残りました。

こういうの大事ですよね。

だから、
「あきらめたらそこで試合終了ですよ」は
史上最高最強の名言です。

結局、長いですね。
それでは、このコラムを
次の方にバトンタッチします。
短い間でしたが、ありがとうございました。

竹田さんと武田さんが書いてますが、
来年からTCCC(東京コピーライターズクラブ大学)が始まります。
ぜひご参加を。

おつぎは、
新人賞同期の大津裕基さんです。

大学の後輩だったことに
最近気づき、
代官山でばったり会って
お茶したり。不思議な関係です。

マフラーは今度返します。

それでは、境祐介でした。

境祐介の過去のコラム一覧

3768 2014.11.30 挫折
3767 2014.11.29 両親
3766 2014.11.27 卒業旅行と野グソ
3765 2014.11.26 35歳の新人プロフィール
NO
年月日
名前
4582 2018.11.18 片岡良子 阿闍梨餅
4581 2018.11.17 片岡良子 ひたち20号
4580 2018.11.15 片岡良子 ひたち5号
4579 2018.11.13 片岡良子 はい!
4573 2018.11.12 春日井智子 今宵は、シャンパンからはじめましょう。
  • 年  月から   年  月まで