リレーコラムについて

卒業旅行と野グソ

境祐介

みなさん、今週(52号)のヤンジャン読みました?

キングダムがなくてがっかりしてたら、
リアルがやばいっすね。

会社で読んだら、涙がこぼれました。
今回のは、マジ名作です。
すぐに買って読んでください。
(エラソーに書きましたが、僕は毎号、
 スーパーCD大迫さんがそっと机に置いてくれます!
 あざっす!)
リアルを全く読んだことがない人でも、
なんとなくでわかります。
ネットで出回る「感動!号泣!」とかで誘惑して、
ウソかホントかようわからんことをだらだら書いているネタの
100倍いい。この感動をどう伝えればいいのか。言葉にできません。
カット割り、画力。セリフ。どれもが完璧。

このまま書くと長くなるのでやめますが、
マンガとドラマと映画が死ぬほど好きです。

前置きが長くなりました。
今回は大学の卒業旅行の思い出を。

卒業旅行は、海外をチャリで走りました。

男友達とスペインのバルセロナから
フランスのモナコまで毎日こぎ続けました。
期間は、3週間。
お金はないので、テント生活。
3月に走ったのですが、夜はホントに寒い。
公園でTシャツを洗って、外で乾かしていたら
翌日凍ってたことも。
食事は、スーパーで買った食材で
サンドイッチばかりつくってました。
ただのサンドイッチなのに、うまいことうまいこと。
でも、日本で試したら、ウソみたいに普通。
旅行ってすごいですよね。

自転車は日本から持っていきました。
自転車って、ちゃんとしたもの(クロスバイクとか)だと
解体、装着はたいていできます。

よくそんなことできたね、と言われるんですが、
新宿から日本最北端の宗谷岬までを
5日間で到達した経験があり、
なんとかなるだろう、という変な自信がありました。

僕の大学生のころって(2000年前後)、
自分探しとかいって、
世界中をバックパックするのが流行ってました。

それ、深夜特急のパクリだろ、
と密かに思い、違うことがしたかった。
それなら、海外をチャリで走ろうと(今思えば、これも普通ですね)。

当時はネットが普及しだした頃で
画像をダウンロードするのに
めっちゃ時間がかかる時代。

情報はあまりなく、
調べたら世界をチャリで走る人たちの
集会があることを発見。
そこに参加して話しを聞くと、
オススメはモロッコと言われました。
理由は、海も砂漠も森もあるから。
しかも、暖かいので走りやすい。

でも、バカな大学生だったので、
大人のアドバイスは参考程度。
スタートとゴールがある方が絶対楽しいよ!と
帰り道に盛り上がり、そのまま本屋で世界地図を購入。

3週間なので、バルセロナからモナコくらいの距離なら、
行けるね、とようわからん結論になり、それを実行しました。

思い出は?と聞かれると、

お金をスラレたり、
フランス人からペタンク(ググってください)に誘われたり、
モナコの砂浜でテントをはったら、警察に怒れたり、
色々あります。

でも、一番の思い出は、
野グソが当たり前にできるようになったこと。

海外で野グソしたことあります?

海外って日本みたいに整備されてないので
公共の場所が少ない。よって、トイレも少ない。
トイレでやれたらラッキーって感じです。
だから、野グソが普通になる。
最初はすごい抵抗がありましたが、
終盤になるにつれ、お互い会話もなくなり、
ウンチネタが当たり前。
マンガのような巻きウンチをつくるには
どうすればよいか、と盛り上がりました。

スペインとフランスの国境線を超えた感動も
モナコの大公宮殿(ゴール地点)に到着したときの感動も、
海を右に見ながら、毎日地中海沿いを走る感動も、
一生のスキルとして役に立つのは、
どこでも野グソができることです。

海外をチャリで走ろうと考えている方には、
ぜひとも覚えて欲しいスキルです。

ちなみに、
日本では軽犯罪法に触れるようです(ウィキ調べ)。
ご注意を。

海外で野グソを経験した人は、
s_yusuke@r.recruit.co.jp まで。

境祐介の過去のコラム一覧

3768 2014.11.30 挫折
3767 2014.11.29 両親
3766 2014.11.27 卒業旅行と野グソ
3765 2014.11.26 35歳の新人プロフィール
NO
年月日
名前
4579 2018.11.13 片岡良子 はい!
4573 2018.11.12 春日井智子 今宵は、シャンパンからはじめましょう。
4572 2018.11.09 春日井智子 今宵は、ビールにいたしましょう。
4571 2018.11.06 春日井智子 今宵は、日本酒にいたしましょう。
4570 2018.11.03 照井晶博 「家族in畑」
  • 年  月から   年  月まで