リレーコラムについて

コピーライター脳を上手に使いたいな・・

田中ことは

どうも~ことはです。
今回は、カンヌのことばっかり書きましたが、
私は日本の広告が大大大好きなんです!
ただカンヌに片足をつっこんでから、今後どうすればいいか迷っております。
若手なあなたも、迷っていませんか?

■細かすぎて伝わらない日本語

「アイラブユー」を「月が綺麗ですね。」に訳しちゃう日本民族。
外国人を観察して気づいたのですが、彼らには、
その繊細さや面白さが理解できないのです。
だから日本語のコピー表現も、イマイチ理解してもらえない、、涙

ADさんやテクノロジストさんは、言語がなくても
世界中で理解してもらえる技術を持っていらっしゃいます。
かたや、日本語という武器を世界で使えない自分。
正直、そういう方々に嫉妬しちゃいます。

■それでも言葉の力は大切

だからって、コピーライターという人種が時代遅れに見られるのは、
悔しいし、もったいなすぎます。

コピーだけでカンヌが獲れるとは思わないです。
でも、コピーライター脳を上手に使っているチームはやっぱり
海外で評価されてます。
保持さん、ナージャさんしかり、筒井さんしかり。

ターゲットを観察する力、いろんな切り口を考える力
難しいことを簡単にする力、人の心を動かす表現力、、

偉大な先輩方が築き上げてくれたコピー能力を
ほんの少しアレンジすれば、
日本のテクノロジーやアートの力は、
よりパワフルになっていけるのではないでしょうか。

■うれしかったTCC

そうは言っても、日本で話題になるCMを作りたい!!!

という葛藤をしていた時期に、日本のコピーの賞、
TCCをいただいたのはとてもうれしかったです。

懐がとっても広い東京ガスさん、
言いにくいことも言ってくれる大久保さん、
コピー力も演出力もすごすぎる森田さん、
才能があってやさしい東さん、
理解してくれる優秀な営業さん、
才気溢れるプランナー仲間さん、
表現を極限まで詰めていく細川さん、
あきらめないでくれた澤本さん。
私は毎回、半年分くらいの栄養を皆様にいただいております。
素晴らしい経験を、いつも、ありがとうございます。

自戒をこめて

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで