リレーコラムについて

キャラ弁におけるADとコピーライターの違いについての考察

小出ななみ

周りは絵がうまいADばかりと申しましたが、
ふと気がつくと、夫なる人も絵がうまい。
夫は多摩美卒。ADです。
学年はひとつ、年次は三つ下。
デッサンもできまっせ。
夫が新入社員の頃、私はセンパイ風吹かせて
「今、ドーナツ屋さんでこんなキャラクター考えてるんだけど、
あなたも考えてみる?」的に話したら
3日後ぐらいにとんでもなく上手な
造形のキャラが上がって来て打ちのめされました。
それは後に「ポン・デ・ライオン」に昇華されました。

さて、そんなAD夫婦に娘が生まれ、
これまたすくすくと4歳になり、いよいよ、
「顔のあるお弁当を作れ」との指示が彼女から下りました。
友だちに自慢したいのですね。
保育園のお弁当の日というものは
働く親を考慮して1ヶ月に1度程度なので、
まあがんばれないわけでもない。
私も腐ってもAD。プライドがあります。
すぐにやなせたかし先生や東映アニメーションさんの
お世話になるわけにいきません。
栄えある初・キャラ弁は夫とともに
「ポン・デ・ライオン」にしました。
‥まあまあウケましたけど
テンションは親のほうが高かったです。

そして先日、いや昨日。第二弾。
文化女子なら誰でも(?)大好き、
「太陽の塔」をモチーフにさせていただきました。
娘も太陽の塔は好きで、
よくファンシーなオリジナル太陽の塔をお絵描きしています。
さて弁当。
「太陽の塔 キャラ弁」で検索してもほとんど出てきません。
やっぱりこういうのをモチーフにするあたりが
私もAD なのよね〜。フフ

最後に出来上がりの作品を載せておきます。
(うまく表示されない場合はアーカイブで見られるみたいです)

朝。良い心持ちでつくりはじめました。
造形よりストーリーを重視してしまうADは、
背景に緑(ブロッコリー)と花(ニンジン)をあしらい満足。
てっぺんのお面みたいな顔は
チェダースライスチーズ(オレンジ色)を貼付け成功。
しかしここで難関にさしかかりました。

お腹の顔が難しい‥。

太郎先生特有の、彫りのついたあのお顔。
紙ならボールペンでちょろっと線だけ書けば済みそうな。
けれど食材にそんなものはない。
そのとき夫がのっそり、のっそり起きて来ました。

芸術は爆発したのであります。

彼は、普通のスライスチーズ(クリーム色)の上に
波波の形に切ったチェダーチーズ(オレンジ色)を
貼付けることによって、あの複雑な陰影を
見事に簡単に表現して見せたのです。

この話大丈夫ですか?
ついて来れてますか?

面で、ストーリーで、モノをとらえる。
造形として、構造としてモノをとらえる。
ここが、コピーADと生粋ADの決定的な違いです。

娘は素直に、太陽の塔を喜んでくれました。
次はどうしよう。
プライドがアイドリングしすぎて、
ただのおにぎり弁当に逆戻りしそうな予感です。

私は日々、このようなエピソードに彩られ
軽く傷つき、軽く満悦しながら
ADとコピーライターの間を生きています。

楽しいです。

NO
年月日
名前
4579 2018.11.13 片岡良子 はい!
4573 2018.11.12 春日井智子 今宵は、シャンパンからはじめましょう。
4572 2018.11.09 春日井智子 今宵は、ビールにいたしましょう。
4571 2018.11.06 春日井智子 今宵は、日本酒にいたしましょう。
4570 2018.11.03 照井晶博 「家族in畑」
  • 年  月から   年  月まで