リレーコラムについて

枕草子の日々#1 〜 音楽を味方にして

一倉宏

一倉です。なんと12年ぶりのリレーコラムです。

まずは、HOTな話題から。
先週金曜、コピー年鑑、TCC賞の審査が終了しました。
コピーライターの一年、大晦日が終わったような気分。

受賞作のひとつに、
JR Ski Ski 「ぜんぶ、雪のせいだ。」がありました。
山口広輝さん、おめでとうございます!
ワイルドカードも3つと最多で、応援する声が多かった。
いろんな場面で引用されていたし、それはコピーとして
浸透したという、なによりの証拠であるしね。
私も今年は2回の雪かきで腰を痛めた…「雪のせいだ!」

ある日、ナカヤマサチコさんからメールがあって、
「あれ、いいですね」と。…なんか誤解してるみたいな。
「ネットで調べたら、名前が出ていた」とのこと。

ああ、それはたぶん、昔の仕事の引用、情報混乱。
1999年のJR Ski Ski「愛に雪、恋を白」。
当時、TCC的には、あまり評価されなかったけれど。
その後、若い世代の人たちから「印象に残っている」と
ずっといわれてきた経験があります。

あのときの音楽は Glay でした。
「♪会いたいから 恋しくて…」 CMで使うサビ部分には
ちゃんとキーワードを折り込んでくれたTAKUROさん。
…感謝、感心したものです。あの曲「Winter, again」は
彼らにとっても大ヒット曲になりました。「だんご3兄弟」
さえなければ、年間第1位だったのにね…

SEKAI NO OWARI も、いいですね。
「もしかして君は雪の精?」と、ちゃんと入ってる。
SEKAI NO OWARI は、一時期、クルマのなかでずーっと
聴いていました。大好きだけど、CMにはつかいづらいよ
なあなんて、あきらめてたら。やられたっ!

CMで流れる歌詞は、コピーの一部だと思う。
私たちには、その責任があると思う。
ネームだけの「タイアップ」曲なんて、けっとばせ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで。音楽をめぐる話、書いていきます。

ぜんぜん畑違いなのですが、数年個人的に取り組んでいた
歌曲集「枕草子」というプロジェクトが、いよいよ公開と
なりました。その宣伝もさせてください。

こちらは、コンサートの紹介PVです。

ナカヤマさんが、詳しい情報アップしてくれました。

一倉宏・上田知華 歌曲集「枕草子」リリース記念コンサート

NO
年月日
名前
4582 2018.11.18 片岡良子 阿闍梨餅
4581 2018.11.17 片岡良子 ひたち20号
4580 2018.11.15 片岡良子 ひたち5号
4579 2018.11.13 片岡良子 はい!
4573 2018.11.12 春日井智子 今宵は、シャンパンからはじめましょう。
  • 年  月から   年  月まで