リレーコラムについて

詩の2

直川隆久

喫茶店で自分の注文した品がいつまでたってもこないので

オーダーを忘れているのではないかと確かめたら

ウェイトレスに「あ」と言われただけで

謝りもされなかった男、

松葉杖で電車に乗りこんで

かなりよろよろとし通しだったのに

終点まで誰からも席を譲られなかった男、

何百枚もCDを買って応援していたアイドルが

自称青年実業家と妊娠済み結婚をしたというニュースをきいた男、

エレベータの出口で「開く」のボタンを

最後の客が出るまで押していたのに

誰からも礼をいわれなかった男、

フェイスブックで誕生日メッセージを送った相手から

自分の誕生日にはメッセージが来なかった男

彼らがどのような偶然か

とき同じくして叫んだ。

「この国は悪い方向にむかっている」

その声は響きあい、

共鳴しあい、

地鳴りとなってあたりを包んだ。

そして空には漆黒の雲が立ち込め、

豪雨と雷雨の轟はその地鳴りに不穏な和音を重ねた。

のちの歴史で「おとこ革命」と呼ばれる革命、

その前夜のことである。

直川隆久の過去のコラム一覧

3587 2014.03.02 詩の5
3586 2014.02.28 詩の4
3585 2014.02.26 詩の3
3584 2014.02.25 詩の2
3583 2014.02.24 こんにちは
NO
年月日
名前
4582 2018.11.18 片岡良子 阿闍梨餅
4581 2018.11.17 片岡良子 ひたち20号
4580 2018.11.15 片岡良子 ひたち5号
4579 2018.11.13 片岡良子 はい!
4573 2018.11.12 春日井智子 今宵は、シャンパンからはじめましょう。
  • 年  月から   年  月まで