リレーコラムについて

拝啓 業界関係者のみなさん

山崎英生

水曜日になりました。このコラムも中間地点まで来ましたが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

いやー、評判が悪い!というか無いですねー。
後、読んだ人から、メディアを私物化するな。
もっと、コピーライターに憧れている人に向けて書くべきだ!
もっと憧れることをかくべきだ。
のようなことを言われました。
で、東京コピーライターズクラブのfacebookページがあるんですね。
恐ろしい限りです。
そこにも第一回が載っているんですが、いいね数が1です。
(2なんですが、1人は後ろの席の後輩なんでステマです。
 はじめまして、飯○さま。いいねありがとうございます。
 このような駄文にいいねを押していだいて)

まあ、その申し訳ない結果も最初から織り込み済みなんですが。

あ!!!
織り込み済みっていう売れないアイドルがいそうですよね。
「オリコ ミズミ」っていう。
今21歳で、広島県から高校卒業と同時に東京に出てきて、
いろんなオーディションを受けながらも、まだ所属が決まっていない。
親には専門学校に行くと行って、東京に出てきたが、
もちろん目的はアイドルオーディション。
きっと本名は佐藤真由子くらいなありきたりの名前。
だから、名前も五感がいい、「オリコ ミズミ」という名に。
控えめな性格で、表参道のパルコの前くらいに休日は
何も用事がないのに立っていて、スカウトを待っている。

でも、彼女はスカウトされないんですね。
何故なら、彼女はもう死んでいるからです。
東京に出てきて2年目の春にバイト先の服屋の帰りに
交通事故にあったんですね。パルコ前で。
でも、まだ成仏出来なくて、パルコの前でスカウトされるのを待っている。
どうか、業界関係者のみなさん、霊を鎮めるためにも
「♪〜LOVE(エルオーブイイー) オリコ ミズミ
  私の事務所に来ておくれー〜♪」
とスカウトしてはいだけないでしょうか?

今回も全く何も考えずに書き始めてしまい、
このような残念な結果になってしまい、申し訳ございません。
次回こそ、コピーライターっぽいことを書ければと思います。

NO
年月日
名前
4523 2018.08.10 鈴木拓磨 TOKYO 2100
4522 2018.08.09 鈴木拓磨 書き出し小説
4521 2018.08.08 鈴木拓磨 息子が黙ってない
4520 2018.08.07 鈴木拓磨 父がボディビルダー
4519 2018.08.06 鈴木拓磨 日本コピーライターズクラブ
  • 年  月から   年  月まで