リレーコラムについて

147.3

正樂地咲

コラム4回目「147.3」です。

147.3、それはわたしの身長です。

小学5年生の平均だそうです。

小学校の修学旅行の団体などに囲まれるとすぐ馴染むことができます。

父は158cm、母はわたしと同じです。

3年前の夏、25歳にして、バスの運転手さんに小学生に間違われました。

去年の夏は、夜の繁華街で補導されました。

満員電車は本当に地獄で、夏場など最悪です。ほとんどのひとの脇がわたしの鼻の位置にあるからです。

家では上の方にある棚には何もいれていません。

本気で怒っても威圧感のなさから気付かれないことが多い。

誕生日が4月1日なので(学年最後)いつかのびるのびると言われつづけたのですが、中学2年生くらいから誰も言ってくれなくなりました。

一緒に歩いているひとにひとごみで見失われます。

回転ずしで水を下さいと言ったら、ミッキーのプラスチックコップに入れて渡されました。

字がとても汚いです。性格が雑です。物忘れがひどく、おなかが非常に弱い。

書く絵ははちゃめちゃで、英語だって話せない。

後半、背のことは関係なくなってきましたが、

とにかく、いろいろ生きにくい。

でも、夜行バスや新幹線で足をのばして寝られる。

一度会った人が忘れないでいてくれる。

などからだが小さくてよかったことも少しだけあります。

生まれ変わったら米倉涼子になりたい。

2年前、
名古屋に来てすぐのころアートディレクターの先輩がわたしの歓迎会用にと等身大ポスターを作ってくださいました。
B倍ポスターにおさまっています。

今日も強く生きていきます。

【告知】
新人同期、大広名古屋の戸谷さんに声をかけてもらい
変わったことに挑戦しました。
今年の年鑑の最後らへんのページにご注目ください。

NO
年月日
名前
5074 2021.02.05 三浦麻衣 地球の見方
5073 2021.02.04 三浦麻衣 ことばのテトリス
5072 2021.02.03 三浦麻衣 作品がまだない作品展
5071 2021.02.02 三浦麻衣 ことばの生け花
5070 2021.02.01 三浦麻衣 ことばの世界旅行
  • 年  月から   年  月まで